このページはリニューアルしました。

もし5秒たっても自動的にジャンプしない場合は、お手数ですが、下のリンクをクリックしてください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.nekohon.jp/cats-babies/index.html

↑  ↑  ↑  ↑  ↑



猫とネコとふたつの本棚猫と赤ちゃんは仲良しこよし>案ずるより産むが易し

 

猫と赤ちゃんは仲良しこよし

   

猫と赤ちゃんは同居・共存できます♪
赤ちゃんと仲良しなニャンコたち、大集合!  

>>> 猫ちゃんを迎えたい方はこちらからどうぞ!! >>> 猫の里親リンク集&緊急SOS <<<

 

 案ずるより産むが易し
  
   

  

  猫と赤ちゃん

「猫と赤ちゃん。」

色々と言われたり、心配もありましたが、
「案ずるより産むがやすし」
今では、こんな感じでやってます。
猫たちの大運動会の時の飛び蹴りさえ気をつければ、あとは特に問題はなかったですね。
まっ、コロコロは、常時手放せなくなりましたが。
横にいるのが、クロ。
足元が、恋。

「猫と赤ちゃん」
仲良くはないけれど、お互いの距離を保って普通にやってます。
猫さん、その辺はやっぱりクールだなぁ。
これから、息子が活発になってどうなるか?ですが…。

子供が出来たら猫を手放す人間に、良い子供を育てる事は出来ないと思います。
うちも子供が出来て改めて思いました。
人間には、他の動物とは違い、困難を克服する知恵があるのに、何もせず自分の事だけを考え行動する人間に、子供をちゃんと育てられるとは思いません。
猫と赤ちゃん、今の間違った見識を変えて欲しい。
何か問題が起きても、投げ出さないでなんとか解決して欲しい。
切なる願いです。
(2008.10.28.)
                ===ライニャン様===

 

 

うちも猫団子ができました。
ヒト科が混ざってますが。(笑)

今まで、ジュニアの手足が届かない距離にいる事はよくあったのですが、ここまでは初めて。

なんか、これでジュニアも猫たちに認められた、
そんな気がします。
でも、この状態、猫6kg、3kg、人8kg、全部が膝の上です。
重い…。
(2008.11.27.)

 

     

*ライニャン様のサイトはこちらです。
猫と赤ちゃんのブログだけでなく、猫と同居するためのリフォーム等
色々な工夫も掲載されています。おすすめ。
  →猫になれたら

 

  

猫と赤ちゃんは仲良しこよしTOPへ戻る

猫の里親リンク集&緊急SOS もぜひご覧下さいませ

猫の赤ちゃんを育てるなら

 


猫

 

 

  

***