書評について

  • 管理人が所有している本(DVD等)で、
  • 最初から最後まで全部読んだ本(見た映画等)

を中心に、一部、信頼できる常連さんの書評/レビューを掲載しております。

この猫本リストの基本コンセプトは、管理人を初め、出版業界とは関係のない「ただの猫好き」が、実際に読んで面白い(役に立つ、興味を感じた、etc.)と思った猫本を集める、という事にあります。

従いまして、どれほど巷で宣伝されている本であっても、管理人または常連さんが読んでコメントをつけた本でないかぎり、とりあげていません。また、読んでみて、他人には薦められないと思った本の書評も、掲載はしておりません。

その為、一部内容に偏りが見られると思いますが、その点は何卒ご容赦願います。

掲載する本について

まれに、出版社様や著者様から、直接、本の掲載依頼をいただく場合がございます。

しかし、 申し訳ありませんが、猫本リストに掲載している本は、上記の通り、必ず 私自身(または信頼できる常連さん)が実際に読んだ本だけとさせて頂いております。 新刊のご案内をいただきましても、私自身(または信頼できる常連さん)が読むまでは掲載はできませんので、悪しからずご了承ください。 個人がやっている趣味サイトですから、新刊猫本をすべて買って読むのは到底不可能であることもご理解下さい。

出版物の掲示板への宣伝投稿について

掲示板での本や雑誌など、出版物の宣伝は自由です。出版社様、著者様、気軽にお書き込み下さい。

ただし、申し訳ありませんが、以下は遵守くださいますようお願いします。

  • 個人サイトの掲示板に書き込む場合に守られるべきネチケット(簡単な挨拶など)をご尊重ください。
  • ウェブサイトの宣伝は、ご遠慮いただいております。

猫アイコン猫顔マーク、および、5段階評価について

題名の前に{猫顔}マーク(=猫アイコン)が付いている本は、管理人が所蔵し且つ読んだことのある本です。ですから、マークされている本は全て「書評」を付けられるはずなのですが、・・・・時間が無いのと面倒なのとで、書評を書きそびれている本が、ごく一部ですが、残っています。すみません。

ページをパラパラとめくれば、たいていの本は思い出しますので、もし書評未掲載本で「内容を知りたい」という本があればご指摘下さい。書評をつけます。もし、本の表紙を眺めても内容を何も思い出せないような本は、余程つまらない本に決まっていますから、そういう場合は「お金と時間の無駄」とコメントします。

面白さ・お勧め度などを、数字で採点しています。これはあくまで管理人個人の感想ですから、読む人によって評価は全然違うと思いますが、まあご参考までに。

管理人自身は0~5まで6段階で評価しています。ただし、面白さやお勧め度が0~1に評価されるような本は、リストに載せる価値がないものとして、原則記載していません。

年代について

通常は発行年を書いています。

しかしながら、古典等一部の古い作品につきましては、執筆された年、または、最初に発表された年、もしくは、最初に本としてまとめられ出版された年(随筆集など)を記していますものがございます。また、翻訳本などで執筆年代が明記されていないものは、原書のコピーライト(著作権)年をc1985年などのように記しています。

たとえば、「吾輩は猫である」のように明治時代に書かれた小説でも、通常は、その出版社がその本を新しく装丁し新しく出版した場合、例えば2002年という年号が記されます。しかしそれでは、その本の正しい時代背景がわからず、内容を充分に推察できません。そこで、古典など一部の古い書物では、執筆された年、もしくはなるべくそれに近い年(はじめて発表された年など)を記すことにしました。

(本当は執筆年に揃えたかったのですが、残念ながら出版社によっては執筆年など全く書いていない本が多く、特に翻訳本では調べようがないケースの方が多いので、上記のようにしました。)

NDCについて

NDCとは、Nippon Decimal Classification の略で、「日本十進分類法」のことです。本を、その内容によって、十進法で分類する方法です。

NDCはアメリカの十進分類法(デュウィ考案)を手本に作られました。1928年にもり・きよし氏が最初に発表して以来、時代の変化に伴って改訂・改良され、現在は第9版まで改訂が重ねられています。日本の多くの図書館がこの分類法を採用していますし、ネット本屋でも見られるようになってきました。(一部の専門書図書館や、NDCが整備される以前から存在していた歴史ある図書館=一部の大学図書館など=では、独自の分類法を使っている場合があります。)

私の手元にあるのは第8版です。猫本リストもこの第8版に沿って分類しました。(第9版による改訂は、情報処理など最新技術分野が主となっていますので、猫本分類には殆ど影響ないと思われます。)

NDCは、ひとつひとつの数字に意味があります。
例えば489.53の場合、最初の‘4’は‘自然科学’を意味し、次の‘8’は‘動物学’を、次の‘9’は‘哺乳類’を、次の‘5’は‘食肉目’を、次の‘3’は‘ネコ科’を意味します。このように、まずは大きく分類し、その中でさらに分類し、と繰り返していくのです。

世界で出版されるあらゆる本を分類するのですから、NDCは膨大な表です。とてもではありませんが、その全てを羅列することはできません。下に、猫本に関係の深い数字だけ抜き書きして、一覧表にしました。

日本十進分類法(NDC) 第8版

000-----総記(図書館、書誌学、百科事典、逐次刊行物、叢書)

100-----哲学(哲学、心理学、倫理学、宗教

200-----歴史(歴史、伝記、地理、紀行)

300-----社会科学(政治、法律、経済、統計、社会、教育、民族、軍事)

400-----自然科学(数学、理学、医学)
  460----生物化学、一般生物学
  480----動物学
    481.78--動物の行動・心理・攻撃・防御・保護色・擬態
    489----哺乳類
    489.5---食肉目
    489.53--ネコ科 
  490----医学

500-----技術(工学、工業、家政学)
   590----家政学、生活科学
   596---食品、料理

600----産業(農林業、水産業、商業、交通)
   640----畜産業
   645----家畜各論
     645.6--犬、猫
     645.9--愛玩動物、その他

700-----芸術(美術、音楽、演劇、体育、諸芸、娯楽)
  720----絵画
  726----漫画、挿絵、童画

800-----言語

900-----文学 
   910----日本文学
   911---詩歌
     911.168--個人歌集
   913----小説、物語
     913.6---近代小説
   914----評論、小品、随筆
     914.6--近代随筆
   920----中国文学
   930----英米文学
     933---小説
     934---随筆
   940----ドイツ文学
     943---小説
     944---随筆
   950----フランス文学
     953---小説
     954---随筆
   960----スペイン文学
   970----イタリア文学
   980----ロシア文学
   990----その他の諸文学