掲示板の投稿って、どうすればいいの? 投稿の仕方、初歩の初歩。 生まれて初めて掲示板に書き込みする人が対象です。

*このページは、IE(Internet Explorer)で猫の里親募集掲示板を利用される方を対象に書きました。他の各種掲示板につきましても、この応用で書き込めると思います。
画像処理ソフトは、Adobe Photohop Elements2 を使っています。

【ステップ 10】 返信(レス)をつける方法

多くの掲示板で、返信(レス=Response )を付けることができます。 返信する、または、レスする、などといいます。

多くの掲示板で、レス(返信)は、親記事のすぐ下に付きます。 掲示板によっては、親記事の上についたり、あるいは別の所にあたらしい記事(スレッド)として付く場合もあります。

下の↓例では、最初の写真付き記事が親記事で、その下にある
 Re:テストです
という記事が、返信(レス)です。

レスの場合、このように、タイトルの所を特に何も記入しなければ、 [ Re:・・・ ] と題名がつきます。通常、 自分で 別のタイトルを記入することも可能です。

掲示板   

 

レス(返信)は、通常、親記事を書いた人でも、他人でも、自由につけることができます。
(掲示板によっては、管理人しかレスをつけられないタイプもあります。また、レス出来ないタイプや、レスには写真が貼付できないタイプの掲示板もあります)

里親募集掲示板の場合、書き忘れたことや、一度投稿した後に判明したこと(たとえば健康診断結果など)を、レスであとから投稿することが出来ます。

返信/レスの付け方

返信機能付きの掲示板であれば、親記事のどこかに、[ Res ]、[ 返信 ]というボタンがあるはずです。 そのボタンをクリックすると、返信画面が開きます。 投稿の仕方は、普通の投稿と同じです。

掲示板

このように、投稿画面の上に、親記事が出ますので、それを参照しながら、返信投稿を書きます。 もし親記事にすでに他に返信記事がついていれば、それも親記事と一緒に出ます。 写真/画像の貼り付け方は、普通の投稿画面と同じです。

*掲示板の種類によっては、親記事が上ではなく、下に出る場合もあります。

 

猫顔アイコン 前へ戻る←  →次へ進む 猫顔アイコン