猫とネコとふたつの本棚同居の工夫ニャンともVSデオトイレ  

このページはリニューアルされました

10秒たっても新ページに自動的に移動しない場合は、お手数ですが、↓下記のリンクをクリック↓してください。

【リニューアルページ】 http://www.nekohon.jp/neko/toilet-sand2.html

今後とも新しいページでよろしくお願いします。


 

ニャンとも vs デオトイレ

  

   

  

◆◆にゃんとも清潔トイレ◆◆

『にゃんともトイレにペットシーツを使うと経済的にGOOD!』
        === ああしゃん様 ===

 

試してみました。
にゃんともトイレは、脱臭力はたしかに素晴らしいようです。
砂の飛び散りもありません。
砂の上で猫さんが踏ん張りやすいのも長所でしょう。

短所は、オシッコの回数・量・色がわからないこと。
砂が大きく重いので、ウンがあまり埋めてないこと(いくらにゃんともでもウンが露出していれば臭います)
それから、うちはテストで買ったので1個しか設置しませんでした。
そこに7ニャン全員が次々とチーしたら砂が数日でふやけたようになってしまいました。
1ニャンに付き1個であれば、そういう問題はないのかもしれません。

ちなみに、テストは、チップだけを買ったのでした(汗)。
それを台所用水切りかごにいれ、ペットシーツと組み合わせて使ってみました。
(その後、正式に1セット買いました→猫用システムトイレ比較

 

 

◆◆デオトイレ◆◆

福桃様から、ユニチャームのデオトイレレポートです。

  

『1ヶ月使ってみました。
 1)安い(1880円でした)
 2)マットの取り替えは、引き出し式なので簡単。
 3)匂わない!
 4)見た目きれい!
 5)散らからない。
 6)マットに尿が吸収されるので、尿の異変を感知しやすい。
ここまでは、良いところです。

悪いところは
 1)桃太郎は決して使おうとしない。
 2)チップが丸くて、白くて小さいので、桃と菜菜が
  1個づつ取り出して、一晩中遊ぶ。(今2にゃんのブームです)
  階段から落とすのが楽しいらしい。
 3)あまり使ってくれない。

これを置いている私の部屋は、散らからなくなりましたが、
階段下は、このとおり。
チップにじゃれるの、あきてくれないかなあ!!
と祈る毎日です。
同居の工夫に出ている、折込ちらし(こちらのにゃんくま先生アイディア参照)
なんかをチップにするとか、
一工夫してみることになるかもしれません。』
=== 福桃様 ===

 

 

次はひゅう様からのレポートです。

『木系、おから系、紙系、鉱物系…と使ってきてデオトイレを使いだしました。
確かに消臭力あり、掃除も楽ちんなのですが、同居の工夫の
福桃さんのレポートにもあるように、専用サンドが転がる転がる
。そこで、容器はデオトイレで砂は「ニャンとも」をしばらく使っていましたが、
ニャンともチップは使っているうちにふやけてしまい、
ふやけたチップだけを取り除くのは至難の技。
まだ大丈夫なチップがたくさんあるのに全替えが必要でした。

そこでたどり着いたのが、容器はデオトイレ
砂は木系のおがくず状に崩れるタイプ(商品名としては「パインウッド」「ナチュラル100」などです)。
見かけはニャンともチップに似ていますが、チーがかかると、その部分がおがくず状に崩れるのです。
おがくずはトイレをかき回して、スノコの下に落としてしまいます。
ある程度たまったところでペットシーツごと捨ててしまいます
(2ニャンで3日くらいで捨てているので、1ニャンなら1週間くらい大丈夫かも?)。
この砂を使うまでは、スノコ部分が剥き出しになっていたり、
デオトイレの引き出しを開けたりするとプーンと臭ってきたのですが、
今はおがくずの木の香りに消されほとんど臭いません。
また、うんの周りについたチップはトイレに流せるので、発見するたびにトイレに流してしまえます。
固まるタイプの砂を使っていたときは、一旦固まっても崩れてしまった砂が
未使用砂に混じってしまって、全替えが必要でしたが、おがくずを下に落とす事で、
未使用砂と使用済み砂を完璧に分けることができ無駄がありません。
1袋買えば、2ニャンで1ヶ月はもちます。
また、ペットシーツもデオトイレ専用シーツではなく、
安価な市販シーツで十分です(30×45がぴったりサイズです)ので、
お財布にも優しいと思います。
チーの色がわからないことだけが気がかりですが、それ以外は完璧と言っていいくらい気に入っています^^

ちなみに、このデオトイレ(またはニャンともトイレ)+おがくず状に崩れる砂のアイデアは
私が考えたものではなく、ネットのあちこちでされている評判を見て試してみたものです。

そうそう、デオトイレは元々マットではなくシーツなんですよ。
市販のものより吸収力も消臭力もすぐれているようですが、お値段が厳しいの…(泣)』

2005.2.26
      === ひゅう様 ===

 

 

その後、写真も撮ってくださいました。

おがくずになったところの写真を撮りました。
左上のあたりなのですが、わかりますか?

おがくずはスノコの下に落とします。
ちょうどこんな感じ。
下に敷いたペットシーツごと捨てます。

2005.4.5
          === ひゅう様 ===

 

「にゃんとも・・」や「デオトイレ」などのシステムトイレには
「システマサンド」(シリカゲル系)が使いよいといううわさもあります。
猫砂レポートのページもぜひご覧ください。

 

◆◆関連コンテンツ◆◆

   トイレ容器と周辺小物
   トイレ砂考            
   ニャンとも vs デオトイレ   
   猫砂の安全性について   
   砂の飛び散りを防ぐには? 
   家具調囲いを木工作  
   食糞犬対策付き家具調猫トイレ  
   自作・おまる型猫トイレ  
   自作・壁付きおまる型猫トイレ  
   猫砂のホコリ対策1:集塵ノズル  
   猫砂のホコリ対策2:サイクロン接続型  
   猫砂のホコリ対策3:空気清浄機をうまく使う 
   これは贅沢!専用トイレ部屋     
   粗相に困っています  
   粗相に困っています:体験者談   
   糞尿・マーキングの臭い対策  
   トイレ周辺の壁を汚してしまう子  
   お尻の弱い子に   
   野良さんを家に入れた場合   
   猫の尿量、および、猫の尿について
   猫の採尿のしかた 
   家庭でできる尿の簡易検査  
   トイレに関するアンケート結果  

猫砂レポート
猫トイレいろいろ
猫用システムトイレの比較と検証
猫砂堆肥で家庭菜園

 

 

最終更新日:2011.8.7.

ツイート

*猫さんを家族に迎えたい方!アナタを待っている猫さんがいます!>>> 猫の里親リンク集

「同居の工夫」目次へ戻る

猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

 

◆◆◆◆◆◆ 投稿お待ちしています! ◆◆◆◆◆◆

他にも「こんな方法があります」というアイディアをお持ちの方
ぜひ教えてくださいね!
どんなに些細な情報でも歓迎します。
掲示板または画像掲示板でお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


猫 
♪猫がいるシアワセ♪

 

***