猫とネコとふたつの本棚同居の工夫簡易こたつ  

 

  

 

寒さ対策 : 簡易猫用こたつ

  

   

  

◆◆簡単‘偽’こたつ◆◆

まず、みやぼう様のアイディアから。

『我が家では昔ながらのブリキの湯たんぽにあつあつのお湯を入れてカバーをし、
バスタオルでくるんで使用しています。
お湯はなるべくいっぱい入れた方が保温力も良いです。
ぜひとも2リットルは沸かせるヤカンを購入してください。
置き場所ですが、絨毯の上に毛布、タオルケットを引き
小さめのテーブルを乗せ、蒲団をかけ「偽こたつ」を作ります。
そのなかに湯たんぽを入れておくと一日温かさが持続しています。
にゃんこはその日の気温により湯たんぽとの距離を調節して過ごしますし、
今のところ事故は起こっていません。』

     === みやぼう様 ===


うちも湯たんぽを愛用しています。
電気やガス製品と違って、安全なのがよい。
もしチーやゲロゲロしてしまっても、湯たんぽなら簡単に丸洗いできますからね。
バスタオルで包んで使っています。

 

次は花水木様のアイディア。 

 

「昨日は雨も降ったせいか寒かった。

福助はもちろん、三兄弟にとっても猫部屋で過ごす初めての冬になります。
ホットカーペットを敷いてやったものの、なんとなく心許ない。
真冬はちょっと厳しいかニャ?

ふと「同居の工夫」でみやぼう様が提案されていた「偽こたつ」を作ってみようと思い立ちました。

小さな座卓の上に古毛布を掛け、ズレないように紐で座卓に縛りつけ、
座布団を載せてこれもズレないよう四隅を縛る
(座布団は特に必要ないんですけどネ)。
2畳のホットカーペットの中央部のみ暖め、この上に猫炬燵を乗せました。

猫用こたつ

いや〜暖かい!
リビング在住のアッシュは本物の炬燵で同じように下にホットカーペットを敷いて
冬を過ごしていますから実績はあったものの、「偽こたつ」でも充分暖かい!

ニャンズにも好評ですが、惜しむらくは、座卓が小さいので(60p角)4ニャンでは定員オーバー。
交代で入っています。
うん!座卓拡張せねば!

ところで、これから寒くなっていくと暖房費が気になりますよね。
一般的なメーカー表示では100Wあたり1.6円/1時間で計算しているようです。
消費電力100Wの電気製品を1時間使うと2円掛かると思えば、ほぼあってるようです。

ちなみに、最大500Wの2畳サイズのホットカーペットを
目盛り「中」の250Wで使うとすると、 1時間で5円の料金。
で、これを24時間つけっ放しにすると120円。
30日使って3600円。
(電気の場合は電力会社や契約内容によって料金は変わりますのでご注意のほど。)

寒さで猫さんに風邪でもひかれ、病院に行って点滴すれば、
この位は掛かると考えれば安いと思います。』
2006.11.20
                 === 花水木様 ===

 

 

おっしゃるとおり。
当地では、猫さんの栄養補給のための点滴は1回4500円ほど。
弱っていると、それを何回かやるでしょう?
しかも猫風邪は猫同士でうつる。
半分の4ニャンが風邪をひいて、それぞれ4500円の点滴を2回ずつやったら
いったいいくらになるんだ?
(簡単に暗算できるけどしたくない私)

それを考えれば、30日点けっぱなしで3600円で
しかも猫が暖かくて幸せなら安い物ですね。

さて、数日後。

 

『4ニャンではちょっと狭かった猫炬燵を拡張しました。
60p×60pだった天板を60p×90pに。
足は再利用しました。

12o厚のMDF板を2枚貼り合わせ(ネジで)ました。
ベニヤ板のほうが強度はあるけど、
表面の滑らかさと安さに負けた(1枚850円)。
ま、人が乗るわけでもなし。

2枚の板の貼り合わせ面側の周りの角をカンナで削り、
貼り合わせると周囲に溝が出来るようにして、
上から掛ける毛布を縛りつける紐のガイドにしました。

これで4ニャンOK!

 猫用こたつ

中はこんなかんじ。

 猫用こたつ

にゃは!暖かいですよん♪
私、昨日は昼寝と午後寝をこの猫炬燵でしてしまいました。
ニャン達の顰蹙を買ったカモ。

けれども、古毛布だの古座布団だの、有り合わせの物で拵えてあり、
さらにそれらを梱包用のヒモで縛ってあるせいか、
外観はこの通りのホームレスの小屋の模型みたいなナンダカナ〜、というもの。

 猫用こたつ

もうちょっと外観を考えるべきでした(たはは)。』
2006.11.24.
          === 花水木様 ===

 

 

 

 

 

  

 

◆◆ダンボールで手作り猫コタツ◆◆

↑日曜大工で猫用コタツ、すてきだけど、自分には無理!という方。
段ボール箱でも立派な猫コタツができちゃいます。

以下、花凜様の工夫。

『これからの寒い冬に向けて、ダンボール・湯たんぽ・キッチン用の網で、
お猫さま専用コタツを作ってみました。

手作り猫専用コタツ

猫用コタツを安く手作りしたいと思っていらっしゃる方のヒントになれば・・・
と思い、書き込みさせて頂きました(^^)

猫ちゃんの数や大きさに合わせて、ダンボールと網の大きさを調整すれば自由自在かと♪』

↓湯たんぽを網の上に設置して、毛布(ひざ掛けをかければ完成。

手作り猫用コタツ

 

↓愛らしいゆずちゃん

(2012.10.31)
             === 花凜様 ===

 

作り方の詳細、工程の写真、はずせないコツなどは、花凜様のブログに詳しく乗っています。
他にもゆずちゃんの可愛い写真がいっぱい
ぜひご訪問くださいニャ↓

花凜ぶろぐダンボールで手作り猫コタツ

 

 

 

 

 

◆◆市販の猫用コタツ◆◆

猫用コタツなんてものも市販されていたりします。
中に潜っても、上でくつろいでも、暖かい設計。
猫の目に優しいヒーターを使っているのも特徴です。

↓はドギーマンの「ペットの夢こたつ」

 

楽天市場【猫 こたつ】
Yahoo!Shopping【猫 こたつ】
Amazon【猫用こたつ】

 

 

 

◆◆関連コンテンツ◆◆

   暑さ対策:簡単日曜大工で風通し良く
   暑さ対策:家電、自然素材、昔ながらの知恵も
   暑さ対策のアンケート結果
   寒さ対策  
   猫用簡易こたつ  
   手づくり猫ハウス
   自作猫型猫ベッド  
   寒さ対策のアンケート結果  

 

インターネット猫店街暑さ対策・ひんやりグッズ

 

 

ツイート

*猫さんを家族に迎えたい方!アナタを待っている猫さんがいます!>>> 猫の里親リンク集

「同居の工夫」目次へ戻る

猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

 

◆◆◆◆◆◆ 投稿お待ちしています! ◆◆◆◆◆◆

他にも「こんな方法があります」というアイディアをお持ちの方
ぜひ教えてくださいね!
どんなに些細な情報でも歓迎します。
掲示板または画像掲示板でお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


猫 
♪猫がいるシアワセ♪

 

***