猫とネコとふたつの本棚同居の工夫手作りキャット・ドアー  

 

  

 

手作りキャットドア(ドアに穴をあける方法)

  

   

  

◆◆手作りキャットドア、穴開けタイプ◆◆

 

まずは、なつ母様の手作りキャットドアー。

『 だんなに言ってもなかなか動こうとはしなかったので
ついに私は決行しました。
次男の部屋のドアにキャットドア(風)の穴!

穴を開けてそれをどうしたらいいか考えていたら
いきつけの美容院の人が
「カーテンつけてる人もいる」
って言うんでそのアイデアいただきました。
部屋の中と外側にカーテンならぬ暖簾

ちょっとわかりずらいもので申し訳ありませんが
にゃんずたちはすでに通り初めしております。

どうしても部屋から出て欲しくない(出してはいけない)時に
外側からアクリル板をスライドさせて完全ロック(のつもり)
アクリル板なので爪は立たないはず・・・・ 』
2005.11.5

 手作りキャットドアー

             === なつ母様 ===

 

コの字型のレールと、アクリル板と、好きな布一枚でできて
とっても Good Idea!

 

次は、ライニャン様の手作りキャットドアー

『ドアを閉めて、冷暖房を効かすために、やっとキャットドアを設置しました。

 手作りキャットドアー

今回、気をつけたのは、扉ですね。
穴を開けて、枠を作るのは、比較的難しくないのですが、
扉だけは、木の板などで開け閉め出来るようにすると、
猫達にとっては、出入りしづらくなりそうなので、
スポンジの敷物をドアの大きさに切って、上の部分を貼り付けてあります。
総額1000円ぐらい。
物にこだわらなければ、これぐらいで安く出来ます。

 手作りキャットドアー

扉でも、壁でも穴を開けるのは、小さな穴を開けて、
そこからのこぎりでギコギコ切るだけです。
難しい事は何もありません。
普通の安もんのノコギリで簡単に出来ますよ!
制作の詳細は、ご面倒ですが、HPのキャットドアのページをご覧下さい。』

2006.7.11
                 === ライニャン様 ===

 

色鮮やかで楽しくて、とてもすてきなキャットドアーです。
それに、スポンジなら、突進して頭をぶつけても安心安全♪

もっと沢山の写真と、丁寧な作り方が、ライニャンさんのHPにありますので
是非ご覧下さいね。

 「猫になれたら」 > 「キャットドア 猫ドアの作り方」 のページ

 

 

◆◆手作りキャットドアー、3辺切り取りタイプ◆◆

キャットドアーを作る場合、一番悩むのが
「どうやって戸板に穴をくり抜くの?」
ではないでしょうか。

そういう場合は、発想の転換をしましょう!
切断は3辺だけでいいじゃないか☆

topsailrope様の手作りキャットドアーです。

『自作猫ドアを紹介します。
といっても,実はえらいいい加減なものです。

ドアの下を切り取って周りを囲んで・・・
簡単なものさと思っていました。
ド,ドアの板厚が無垢の40ミリ! 
安普請なのでになんでドアだけ?
ドリルで穴あけ後,
曲線切りジグソーを使いましたが進まない,
まっすぐいかない。

なんとか飾り枠でごまかしました。
飾り枠は木工ボンドと真鍮飾り釘(極小)で留めてあります。
こんないい加減なドアでも,我が家の猫ちゃんたちは
最初から抵抗なく利用してくれてます。

 自作キャットドアー

白いのは,100円均一でかった発砲製の白いくねくねの板?です。
何用だったかなぁ。
30センチ×50センチくらいで白のほか,
赤,青,黄色など原色のみでした。』
2008.2.14.
                === topsailrope様 ===

 

多摩子様宅も同じ方法です。

『私も3辺切り抜き方です。
私はライニャンさんのサイトを
参考にさせていただいたのですが
4辺切り抜きは私には難しい
→ええぃ〜3辺切り抜きで、
しかも切りっぱなし、ふたはなし。

無精だからそうなったのですが
結果的にはこれでよかったようです。
(ドアー全体の美観を考慮しなければの話ですが 汗)

 手作りキャットドアー

よく上半身は部屋側、下半身は廊下側で寝転がっています。
つまり猫にとってはより自由度が高い?
2匹が折り重なって通過することもあり、
遊びのスポットにもなっています。

私は天辺部分の角は400円位の糸鋸を使いました。

これじゃ最初からドアーを開けておけばいいじゃないか、
と思はれるかもしれませんが、
開けっぱなしのドアーは尻尾や足が挟まれる危険があり、
ドアーの内側は私の寝室なので、
夜中に猫が私の布団に潜り込んでくれるように、
夜中でも出入り自由にと思って。
ただ見栄えは考慮していません。 
大汗』
2008.2.14.
               === 多摩子様 ===

 

猫さん達には3辺切り取りで十分に楽しいようですね。
むしろ色々な使い方ができて面白いのかも?

もっとも私が作るとしたら、もっと簡単に、
単純に角を落とすだけになるだろうと思います。
こんな風に(汗)
だって3辺切り取りだって技術が要りそうですもん。

 手作りキャットドアー

 

 

◆◆穴のくりぬき方◆◆

ここでまたライニャン様のご登場。
戸板に四角い穴をくり抜く方法です。

『くり抜く話ですが、
画像のような感じで、
四辺に大きめの穴をあけ、
引廻鋸(くり抜くために先が細くなっている)
でくり抜けば、
比較的簡単にくり抜けますよ。

 自作キャットドアー

穴、私は4隅に開けてしまいましたが、
隅ではなく真中に開けて、
角に向ってノコギリで切っていった方が
キレイに出来上がると思います。

先が細いだけで、普通のノコギリと変わらないので、
少々板が分厚くても問題はありません。
ただ、時間かかるし、労力もかかる。
それはしょうがありません。
ジグソーや糸鋸だと楽ですが、
板が分厚くなると使いづらくなるんですよね。

引廻鋸も普通のノコギリと値段は変わりません。
今回このくり抜きのために買いました。

ということで、皆さんも四角くくり抜いて、
猫ドア作りましょう!(笑)
<猫ドア推進委員会より>』
2008.2.14.
                 === ライニャン様 ===

 

 

    

◆◆市販キャット・ドア◆◆

ドアがいろいろロックできるタイプ、
(出るだけ、入るだけ、出るのも入るのもダメ、など)
猫さんに専用の首輪をつけると、その猫さんだけが通れるタイプ、
とても綺麗でしゃれたキャットドアなど、いろいろあるようです。

いずれも簡単な日曜大工で取り付けられるようですが
単に出入り自由にするだけなら、 高いお金を出して買わなくても、
上記のような、 手作りで十分だと思います。

愛猫さんだけが通れるロック式となると、やはり、
日曜大工ではちょっと難しいかな。
不可能ではないでしょうけれど。

 

「キャットドアー」検索結果のページへ直リンクしておきますので、ご参考にどうぞ。
楽天市場【キャットドア】
Yahoo!Shopping【キャットドア】
Amazon【キャットドア】

(でも、扉に穴を開けるタイプは、結局購入者が自分で穴あけ作業を
しないとならないんですよね。それなら手作りと大差ない?
まあ、あとは見た目でしょうか。 )

 

◆◆関連コンテンツ◆◆

   手作りキャットドアー(ドアに穴) 
   手作りキャットドアー(開き戸・穴無し)  
   手作りキャットドア―(引き戸・穴無し)
   手作りキャットドアー(網戸用) 
   手作りキャットドアー(壁に穴)  
   大工さん特製・キャットドアー(サッシ)
   室内ペットスルーのれんデコドア
   キャットタワー風キャットドア

 

 

  

ツイート

*猫さんを家族に迎えたい方!アナタを待っている猫さんがいます!>>> 猫の里親リンク集

「同居の工夫」目次へ戻る

猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

 

◆◆◆◆◆◆ 投稿お待ちしています! ◆◆◆◆◆◆

他にも「こんな方法があります」というアイディアをお持ちの方
ぜひ教えてくださいね!
どんなに些細な情報でも歓迎します。
掲示板または画像掲示板でお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


猫 
♪猫がいるシアワセ♪

 

***