猫とネコとふたつの本棚同居の工夫安全な首輪  

このページはリニューアルされました

10秒たっても新ページに自動的に移動しない場合は、お手数ですが、↓下記のリンクをクリック↓してください。

【リニューアルページ】 http://www.nekohon.jp/neko/goods-kubiwa.html

今後とも新しいページでよろしくお願いします。


 

猫グッズ : 安全な首輪

  

   

  

◆◆首つり防止首輪◆◆

ねこに首輪をつけると可愛いし、
迷子札もつけられるから良いのですが、
首つりなど、首輪の事故が心配だという方多いですよね。

そういう場合は首つり防止首輪がお勧め。
セーフティー首輪、安全首輪、安心首輪、などの名前で売られています。
猫が体重をかけて暴れればバックルが簡単にはずれるタイプと
ゴムが伸びて首から抜けるタイプとがあります。

私としては、バックルがはずれるタイプがお勧めです。
なぜなら、猫の首輪事故は首つり事故に限りません。
首輪を噛んで顎がはずれなくなる「猿ぐつわ事故」。
首輪に前足を入れてしまう「たすきがけ事故」。
ゴムで伸びるタイプだと、これらの事故は防げません。
その点、バックルがはずれるタイプなら、
首つり・猿ぐつわ・たすきがけ、いずれの事故に対しても
暴れれば首輪がはずれる可能性が高く、より安心だと思います。

 

【猫専門店の首輪】
さすが猫専門店なだけあって、どれも一定の力がくわわると
はずれるバックルで作られた首輪です。
しかも、すごく可愛い!
子猫専用に工夫された首輪もあります。

猫用品のゴロにゃん(楽天市場)

*その他の商品例*
楽天市場【猫 セーフティ 首輪】
Yahoo!Shopping【猫 セーフティ 首輪】
Amazon【猫 セーフティ 首輪】

 

 

◆◆普通の首輪を加工する◆◆

首つり防止首輪は、数が少なく、デザインが限られているのが残念です。
そういう方は普通のバックルを細工してしまいましょう
数分〜せいぜい10分程度の簡単な作業です。
用意する道具はヤスリだけ。
紙ヤスリでも、金属ヤスリでも。
私は実は犬用ツメヤスリを使って作業します(汗)

(1)         (2)

要するに、この4つの角を削って丸くすればよいわけです。
(1)の角は写真ではわかりにくいのですが、(2)を差し込んだときに(2)の角がパチリとはまるところです。
指で触ると、かなり鋭い縁になっていることがわかります。
ここにヤスリを数回かけて、角張った角を丸くします。
くれぐれも、ヤスリをかけすぎないように。
指に角を感じられなくなる程度で十分です。

(2)の角も、ヤスリでけずって丸くします。
といっても(3)の写真程度です。
削りすぎると留まらなくなってしまいますから気をつけて!

(3) 左側くらいかな?右は少し削りすぎかも。

(1)の角の左右と(2)の角の左右、計4箇所をそれぞれ1〜2回ヤスリを当てては、
バックルを留めて引っ張り、どのくらいの力でバックルがはずれるか
何回もテストしながら慎重に削ってください。
普段はちゃんと留まって、猫が体重をかけて暴れた時だけはずれるように力調整します。
削り過ぎると、その首輪はもう使えません。
くどいようですが、くれぐれも注意して下さいね。

 

◆◆関連コンテンツ◆◆

   安全な首輪        
   首輪の危険について  
   手作りベスト型猫ハーネス 
   迷子札      
   猫草をうまく育てるには?  
   毛球症に注意!毛玉は恐いニャ! 
    猫草研究 (by Catwings様)もご覧ください
   猫様って・・・(涙)   

 

ツイート

*猫さんを家族に迎えたい方!アナタを待っている猫さんがいます!>>> 猫の里親リンク集

「同居の工夫」目次へ戻る

猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

 

◆◆◆◆◆◆ 投稿お待ちしています! ◆◆◆◆◆◆

他にも「こんな方法があります」というアイディアをお持ちの方
ぜひ教えてくださいね!
どんなに些細な情報でも歓迎します。
掲示板または画像掲示板でお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


猫 
♪猫がいるシアワセ♪

 

***