里親掲示板バナー   多頭飼育崩壊事例   猫算物語

里親募集サイト(HP/ブログ)は作るべき?

多くの人が、猫ちゃんの里親募集ページやブログを作っています。

里親募集のためのHPやブログを新たに作ることについて、以下、私の考えを書きます。

◇普通に健康でかわいい子猫を1ニャン~数ニャン保護した場合

私見ですが、普通に健康で普通にかわいい子猫を1ニャン~4ニャン程度里親募集するだけ であれば、わざわざ新規のHPやブログを作成する必要はないと思います。

そんな暇があれば、せっせと里親募集掲示板に書き込んだ方がずっと効果があるでしょう。

もし、パソコンの知識が豊富で、新しいサイトなんか10分もあれば作れる、 SEOもバッチリさ、というレベルの人なら、作った方が良いでしょうけれど。

ただし、もしすでにHPやブログを持っているなら、その中に里親募集ページを作る ということは、大変有効だと思います。 たとえ猫とはまったく無関係なサイトであっても、1ページで良いですから、 里親募集ページ(カテゴリ/コンテンツ)を作ってあげてください。

上記のように考える理由は以下の通りです。

(1)時間的ロスの問題

子猫の成長速度は速いのです。速すぎるくらいです。 朝と夜で、もう大きさが違っています。

残念ながら、日本では、小さな子ほど人気があるという現象があります。 サイト作成に時間を費やすのはもったいない。 その暇があれば、ひとつでも多くの掲示板に投稿したり、より丁寧なお返事メールを書いてください。

また、初めてサイトを持った人は、どうしても気になって、サイトをいじる時間が長くなります。 特にブログの場合は「更新しなきゃ」という意識が強く、パソコンタイムのほとんどを 記事の更新に費やしたりしがちです。

私は自分が運営している里親募集掲示板は毎日見ていますが、時々、 とても可愛くて健康な子猫がいつまでも売れ残っていることがあります。 「何でだろう?」と見に行くと、募集主さんが毎日長大なブログ記事を更新していた、 なんてことが実際にあったりします(汗)

あんなに丁寧な記事を毎日書いていたんじゃ、掲示板回りする暇は残らないでしょう。

でも、新規サイトって、ほとんど(有効な)集客は望めないんですよね。 濃い有効なアクセス(=里親希望者)を集めるには、それなりの方法や技術が必要なんです。 どんなに可愛い記事を書いても、里親希望者さんが訪問しないブログじゃ無意味です・・・

 

(2)アクセスに関する問題

上にも書きましたが、サイトを作っただけではアクセスは集まりません。 サイトへ至る道(リンク)を作らないと、誰も来ませんし、検索エンジンにも表示されません。

ブログの場合は、リンクが自動的に作られる仕組みがある程度は出来ていますけれど 普通のホームページで作った場合は、最初は砂漠の中の一軒家と同じです。 自力でリンクを集めていかなければならず、それはすごく大変なことです。

既存の里親募集サイトなら、すでにあちこちからリンクされていますし、 検索エンジンで検索することもできます。 有効なアクセスが期待できるということです。

子猫 

◇大人猫、ハンディ猫、治療中の猫、授乳中の赤ちゃん猫など

大人猫やハンディ猫は、2~3日で里親さまが見つかる場合がある一方で、 決定まで時間がかかる場合もあります。

HPやブログを作って、その子ならではの魅力やチャームポイント、かわいい写真の数々など、 思い切りアピールするのは有効かと思います。 

また、治療中や授乳中ですぐに譲渡ができない猫さんの場合なども HPやブログを作って、日々の様子を伝えると良いでしょう。

とはいえ、いずれの場合も、まずは既存の里親募集サイトまわりが基本です。 サイトを作ってからも、せっせと投稿に回ってください。 

猫

HPとブログ、どっちが良い?

まず、説明しやすくするため、ここでは仮に次のように定義しておきます。

  • ブログ = 日記形式の簡易ホームページ(ウェブサイト)。Weblog。 ブラウザ上で簡単に書き込んだり各種の操作ができるもの。
  • HP  = HTMLタグで書かれたウェブサイトで、ブログ形式ではないもの。 通常、まず自分のパソコン内にページを作ってから、サーバーにアップロードする。 

(厳密には少し違うけど・・・ここはPC初心者用のページですから大目に見てくださいっ)

次に当てはまる人は、ブログの方が良いと思います。

  • HPにしろ、ブログにしろ、そういうものを作るのは全く初めて
  • ブログしか作ったことがない。
  • 時間を節約したい。

次に当てはまる人は、HP(既存HP内に作られた募集ページを含む)を作るか、または HPとブログの併用が良いでしょう。

  • 現在、HPを持っている。
  • HTMLの知識がある、または、HP作成ソフトを持っていて、使い方も分かる。
  • SEOの知識が豊富。

*「良い機会だから里親募集ページを作りながらHP作成やHTMLの勉強をしよう」 なんて考えは、私としては決してお奨めできません! 里親募集というのは、命がけの、責任重大な仕事です。 猫さんは大人猫でも人間の4倍、子猫はさらにその何倍もの早さで成長します。 「ついでに・・・」なんて悠長なことをいってたら、HPができたころには子猫は大人猫になってしまいます。 パソコンやHP作成の勉強は、里親募集が終わってからゆっくりしてください。

子猫 

 

猫顔アイコン 前へ戻る←  →次へ進む 猫顔アイコン