里親掲示板バナー   多頭飼育崩壊事例   猫算物語

インターネット里親募集 :はじめる前に必要なもの

私がはじめてネットによる里親募集をしたのは1999年秋のことでした。 当時は里親募集投稿ができるサイトの数も、閲覧者数もまだ少なかったのですが、 それでも投稿後すぐに反応があり、効果に驚きました。

里親募集で一番大切なのは宣伝。 「ここにお家を求めている猫がいること」をどうやって 一人でも多くの人に知ってもらえるか、それに尽きると言って過言ではありません。

野村潤一郎獣医師だって言ってるじゃないですか。5000枚ビラを配れば3日で決まる、と。 しかし、5000枚も手で配るのは大変ですね(汗)。

幸い、今は「インターネット」という便利な手段があります。これを積極利用しない手はありません。

『平成24年末のインターネット利用者数は、平成23年末より42万人増加して9,652万人(前年比0.4%増)、人口普及率は79.5%(前年差0.4ポイント増)となった。また、端末別インターネット利用状況をみると、「自宅のパソコン」が59.5%と最も多く、次いで「携帯電話」(42.8%)、「自宅以外のパソコン」(34.1%)となっており、スマートフォンは31.4%となっている。』
 (総務省発表「平成25年版 情報通信白書 第3節(2)インターネットの利用状況 」より)

ネットにはネットならでのコツや暗黙の了解、注意事項、してはいけないこと、等があります。といっても、難しい事ではありません。 むしろ様々なお約束があることで、より良い里親さまに出会える確率が高くなっています。

いまや、インターネットによる里親募集は、一番効率的、かつ、一番効果的な方法なのです。

猫 

インターネットで里親募集を始める前に必要なもの

◇メールアドレス

メールアドレスが無いと、ネットで里親募集はできません。

理論的には、電話番号や住所を公表することで募集はできるんですけれど、 そんなことをする人はいないし、電話番号や住所の公開は大きなリスクを伴います。 また、里親交渉には、常に個人情報の受け渡しが伴います。 他人と共有のメールアドレスを利用することは、たとえ家族であっても、あまりお奨めできません。 ご自分専用のメールアドレスを取得しましょう。 

(1)プロバイダー契約のメールアドレスは、信用を得やすい

プロバイダーとは、インターネット接続用の通信回線を提供する業者のことです。 現在、プロバイダは大小合わせて1000社くらいあるそうです。

・ OCN、 Yahoo! BB、 DION、 @nifty  eo、 DTI など

(2)フリーメールを利用するという手も

フリーメールとは、インターネットを通じて無料で提供されるメールサービスのことです。

フリーメールは、無料なことや匿名性が高いことから、犯罪や迷惑行為に使われる事も多く、 そのため里親募集界では、信用の面ではどうしても、プロバイダ契約メルアドに一歩劣ってしまいます。

でも、個人的なメルアドをネット上にさらしたくない場合など、フリーメールは便利です。

フリーメールを提供している業者は非常に多く、提供されるサービスも様々です。 無料なのも魅力です。賢く活用してください。

・hotmail 、exciteメール、、 Yahoo!メール 、Gmail、など

(3)携帯電話のメルアドを使うなら、長文可能なものを

文字制限がきびしいメルアドは、里親募集界では嫌われます、というか、使い物になりません。

なぜなら、 里親交渉メールって、真剣であるほど、長くなるのが普通ですから。 私自身、字数制限が厳しい携帯メルアドしか持っていない人と、里親交渉しようという気にはなれません(汗)

しかし、そういうメルアドしか持っていないなら、仕方ありませんので、募集要項に
「私のメルアドは字数制限があり、短文しかかけず、ご迷惑をおかけします。 里親交渉はお電話で直接お話しさせてください」
と書くなど、ちょっとした心遣いが必要かもしれません。

猫

◇毎日メールの受送信ができる環境

ご自分専用のパソコンをお持ちなら、一番理想的です。

ご家族と共有のパソコンの場合は、使用するメンバー全員に注意を呼びかけてください。 せっかくの里親希望メールを「知らずに削除」したり、「情報漏洩ソフト」を 誰かがインストールするなどしたら大変なことになります。 職場やネットカフェなど外のパソコンを使用されることはお奨めできません。

ところで、ネットで里親募集すると必ず、迷惑メール(出会い系等)が大量に送られてきます。 ウイルスメールも混入している場合があります。 かならずウイルス対策をしてください。

◇写真(デジタルカメラ、スマホ等のカメラ機能)

ネット募集では、可愛い写真は必要不可欠です。

私は募集するときは数百枚単位で写真を撮り、その中からベストショットを選びます。 特に子猫はチョロチョロ動いて、狙った構図はなかなか撮れないもの。 猫の一生の幸せがかかっているんです。 シャッターを押して押して押しまくりましょう。

写真を選ぶときは、「アピール度」を最優先に選んでください。ウルウルの大きな目とか、子猫子猫した丸い額とか、思わず抱きしめたくなるような、「そそられる写真」を選ぶのがコツです。

猫の全身像をみせようとするあまり、ごちゃごちゃな背景の中に猫が小さく写っているような写真をよく見かけますが、・・・全身の模様なんて、交渉時に画像添付すれば十分です。ネットの里親募集にはライバルが数百ニャンもいます。可愛い写真で目立たないと、あっという間に埋もれて終了、となってしまいます。

子猫

 

猫顔アイコン 前へ戻る←  →次へ進む 猫顔アイコン