目 次

【更新】 10. 其角 きかく (俳句) NEW! 9/24 

    1. アポリネール『動物詩集』より 【詩、フランス】
    2. 陸游(りくゆう)  【漢詩、南宋時代】
    3. 劉基 (りゅうき) 【漢詩、明時代】
    4. 紫式部の「源氏物語」 【和歌】   
    5. 日本の古歌より 【年代不肖】
    6. 夏目漱石 【句】
    7. 夏目漱石2 【句】  
    8. 小林一茶 【句】
    9. 梅尭臣(ばいぎょうしん) 【漢詩、北宋】
    10. 其角(きかく) 【俳句】 

 

「離れ」にようこそ!

こちら「離れ」では、東西の古典に見られる猫詩や、猫短歌・猫俳句・猫川柳、および、猫漢詩を紹介して行きたいと思います。

こちらで紹介する作品は、作者が亡くなられてから70年以上経った、ということを条件とします。

なぜ70年以上前かと言いますと、・・・世の中には著作権法というものがありますからね。 うっかり最近の作品を丸ごと掲載なんかできません。 (日本の著作権法では、文芸の著作者の死後50年たつと時効となりますが、私は法律に関してはド素人なので、用心してアメリカやイギリスに合わせて70年とします。)

著作権、という意味では、翻訳文にも著作権がりますから、翻訳文についても、翻訳者が70年以上前に亡くなっている場合しか掲載しないことにします。

が、そうなりますと、載せられる訳が非常に限られてしまいますので・・・・ 僭越ながら、適当な古い訳が見つからない場合はこの私が訳を付けさせていただくこととします。 高校生の訳文のようなたどたどしい悪文になること必定ですが、法律を犯すわけにはいきません。 どうぞご理解の上ご容赦くださいませ。 訳文の盗作と勘ぐられないためにも、できるだけ教科書的に、文法に忠実に逐語訳するつもりです。

参考文献があればその都度明示します。

 

*タイトル画像について*
猫は管理人愛猫シロロ。羽ペンは ShadyMedusa-stock様 のPhotoshop Brush、 背景の書棚画像は WallpapersWa様 からお借りしました。

猫顔アイコン 「猫短歌…」へ戻る←  →次へ進む 猫顔アイコン