猫折り紙

猫折り紙 Origami Cats


猫 其の一」 と 「猫 其の二」について

2006年12月のある日、机のひきだしに眠っていた数枚の折り紙を見つけました。

「折り紙で猫ってどう折ったっけ?」

と、でたらめに折り始めたら、一度も迷うことなく、たちまち「猫 其の一」ができました。 指が覚えていたって感じでした。

私は折り紙研究家でもないし、折り紙と関係がある生活でもありません。 ごく普通の日本人としてごく普通に折り紙に接してきただけです。 小学校低学年くらいまでは折り紙が大好きで、時には毎日のように折っていましたが、 大人になった今、折り紙をする機会はめったにありません。

今となっては「猫 其の一」を、いつ、どこで(誰から)教わったのか、全然思い出せません。 記憶にないくらい昔から知っていた折り方のような気がします。

できあがった「猫 其の一」を見ている内に、少し手を加えればうちの猫ハナになると気がつき、 折ってみたのが「猫 其の二」です。

猫 其の三」について

ヒントとなったのは河合豊彰氏の有名な「般若面」です(汗)。 鶴の基礎折りから般若面が折れるなら猫も折れるだろうと考えました。

(以上 2006.12.14.)

上記以外について

そもそも、この「猫折り紙」コンテンツ作成のきっかけは、机のひきだしに 数枚の折り紙が眠っているのを発見し、【ハナちゃんの顔】を折って写真館に掲載したことでした。

嬉しいことに折り方を教えて欲しいという書き込みが数名からあったことから、 「猫折り紙」というコンテンツを作ったのですが、そのために新たに折り紙の大入りパックを 一袋買ってきたのでした。300枚くらい入っていたと思います。

当初は「猫 其の三」で折り紙コンテンツは終わりの予定でした。

が、折り紙が大量にあまっていたことと、最近流行の脳力アップに折り紙が良いと聞いたことから あまった紙で作ってみたのが「猫 其の四」以降の作品群です。

いずれも、寝付けない夜などに、布団の中で、頭の中だけでまず展開図を考え 翌朝、実際に折って完成させる、という手順から考え出しました。 頭の中だけで考えた展開図は、実際に折ってみると、全然うまく行きませんでした!(大汗) しかし、折り紙を実際に手にしてメクラめっぽうに折り始めるより、まず 展開図を想像してから、なるべくそれに近い形に折ってみる、という方法の方が 自由な発想で折れたような気がします。

著作権について

私は折り紙のプロではないし、どれも折り方としては簡単な部類に属しますので、著作権がどうのとうるさく主張する気は全然ありません。

もし、気に入った猫がいれば、どうぞ自由に折ったり紹介したりしてください。

  • どのページもリンクは自由にしてくださってかまいません。また、HPやブログに折り方や完成図を掲載するのも自由です。
    *もし掲示板(どれでも)にリンク報告なぞしていただけたら大変嬉しいデス (^_^)
  • オフラインで折り方を紹介したり教えたりも自由にしていただいてかまいません。
  • もし子供たちに教える場合は、どうかひとこと「猫ちゃんはかわいがろうね。絶対にいじめたり捨てたりしないように」と仰っていただけたらものすごく嬉しかったりします。ぜひ、その一言を宜しくお願いします。

(以上 2007.8.17.)

 


[ PR ]

猫バナー

創作折り紙の作者 (Original Origami Creator): nekohon.jp