猫とネコとふたつの本棚インターネット猫店街アフィリエイト・プログラムについて

 インターネット猫店街

      

提携できたWEBショップの商品をどんどんリンクしています。
価格・サービスその他、購入時の比較にお役立て下さい。

*まず、こちら!あなたを求めている猫さんがいます! >>>猫の里親リンク集&緊急SOS
カスタム検索


アフィリエイト・プログラム
 ・アフィリエイトとは
 ・はじめかた
 ・報酬発生のしくみ
 ・登録申請

ASP(アフィリエイト代行業者)
 ・リンクシェア説明
 ・バリューコマース説明
 ・A8.net 説明
 ・ トラフィックゲート 説明
 ・アクセストレード説明
 ・JANet説明

自社開発型
 ・楽天市場のアフィリエイト・プログラム>説明
 ・Amazon.co.jp のアソシエイト・プログラム>説明
 ・Google Adsense説明

基礎用語集

 


インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・お勧め猫ショップ
 ・総合ショッピングモール
 ・猫の雑貨屋さん
 ・ペット保険・ペット共済
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 

■猫クイズ■

シャムとヒマラヤン。短毛と長毛という以外はよく似た毛色ですが、さて、起源が古いのはどちらの種でしょうか?

(A)シャム

(B)ヒマラヤン

(C)同時発生

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

A)単色の幼猫に見られる薄い模様で、成長とともに消える。

たとえば、白い子猫の頭にうっすらとグレーの班があったのが、大人に成長すると全身真っ白な猫になったりします。

    

☆☆☆

 


アフィリエイト・プログラムとは?

拙サイトで利用している「アフィリエイト・プログラム」について説明するページです。

2002年に「猫とネコとふたつの本棚」を公開したとき、私は「アフィリエイト・プログラム」なんて言葉も知りませんでした。

その後、複数の訪問者から、「面白そうな書評を読んでも、その本を探しに行くのが面倒、ページから直接購入できるようにしてほしい」という要望をいただきました。
私は「本屋さんじゃないんだから、そんなこと、無理、無理!」と思っていましたが、ある人に、「アマゾンと提携すれば可能ですよ」と教えられ、はじめてアフィリエイト・プログラムの存在を知ったのです。

以来、拙サイトでは、2005年から 「アフィリエイト・プログラム」 を活用しています。

アフィリエイトって何?という方は、まずは下↓をご覧下さい。
これは「リンクシェア」という会社が配布している説明用テンプレートですが、 図もあるし、私が下手に説明するよりわかりやすいと思うので (^^;)

  リンクシェア アフィリエイト
アフィリエイト・プログラムとは?
 


アフィリエイト(Affiliate)とは「提携する」「加盟する」という意味。

WEBサイトの運営者(アフィリエイトサイト)が、自分のサイト内に「商品の販売」や「資料請求」
「会員登録」などを促進する企業(ECサイト)と提携をし、自分のWEBサイト内にリンク原稿
(商品・テキスト・バナー等)を貼ります。
WEBサイトに訪れる一般ユーザーが、そのリンク原稿経由で商品を購入したり、資料請求を
行ったり、会員登録をした場合に、それぞれの成果に応じてECサイトからアフィリエイトサイト
に対して報酬(コミッション)が支払われる、という仕組みがアフィリエイト・プログラムです。

※他にもアフィリエイト・プログラムは「成果報酬型広告」「提携システム」などと呼ばれることもあります。
アフィリエイトの仕組み
リンクシェアについて
 

リンクシェアは米国で1996年に誕生した、世界で最初の、かつ最大級のASP(アフィリエイト・
サービス・プロバイダー)です。技術面(米国で技術特許取得済)・運用実績面で、圧倒的な
競争力を誇っています。日本国内では、三井物産株式会社とパートナーシップを結び、
2001年3月からサービスを展開。2005年1月1日より「リンクシェア・ ジャパン株式会社」として、
新たなスタートを切りました。
リンクシェアの参加メリット
▼今すぐここからリンクシェアのアフィリエイトに登録▼
アフィリエイトならリンクシェア

要するに、自分のサイト内にリンク(=広告)を貼り、訪問者がそのリンク経由であらかじめ決められたアクション(広告のクリック、商品購入、資料請求など。各提携先により異なる)を起こせば、サイト管理人に一定の報酬が支払われるという仕組みです。

アフィリエイトの良いところは、無料ではじめられること、個人であっても大手企業やショップに提携申し込みができること、商品画像や直リンクを貼ることで訪問者の便宜をはかれること、自由な時間に自由に作業できること、それから、うまくすれば収入を得ることができること、などでしょうか。

一方、アフィリエイトの短所といえば、そうはいっても実際に儲けられるサイトはごく一部に限られ(月収3万円以上はわずか1.7%とか)ほとんどのサイトはゼロ〜1000円未満の収入しか得られないこと、“無料”とはいっても、サイト運営費(サーバー代、通信費、電気代等)はかかること、サイト作り+運営には少なからぬ時間と労力と知識が必要なこと、儲けようとバナーや広告をベタベタ貼ればサイトの品が悪くなり訪問者にも嫌われること、貼る広告内容や設置方法をよく考えないとサイト方針や自分の信念に反する広告が表示されてしまう場合があること、その他、短所もけっこうあります。

さらに注意していただきたいのが、「情報商材」などを扱った「裏アフィリエイト」と言われる業界。
「ネット初心者でも10分で作ったブログで月30万円!」なんて宣伝、見たことありませんか?落ち着いて考えれば絶対にあり得ないことなのに、なぜかそんな宣伝にひっかかるバカ(あえてバカと言わせてもらいます)が後を絶ちません。

*「情報商材」というものの内容については、たとえば、「ホームページのネタ帳」さんのこちらの記事 や、「アフィリエイトSOGO.COM.」さんのこちらの記事 をご覧下さい。「情報商材」を買うことの馬鹿らしさが分かるかと思います。中には入会は無料でも脱会は何十万も要求される組織もあるそうですから、くれぐれも注意してください。

では、アフィリエイトって実際にはどのくらい儲かるものでしょうか?

世の中には月収100万円を越える人もいるようです。が、一般的には、ふつうレベルのPC知識の人が個人ブログなどで普通にアフィリエイトを行う場合、まず「小遣いにもならない程度」と認識されるのが良いかと・・・汗

しかし、その程度であっても、長年続けていれば、いつのまにか「最低支払額」を越えて報酬が振り込まれることもあります♪ 私も、4年目ではじめて報酬が発生した提携先とかあります(4年使っても未報酬なところの方がずっと多いのではありますが・・(^^;)

私としましては・・・

金儲けが目的であれば、アフィリエイトは正直、あまりお奨めできません。コンビニでバイトでもする方がずっと早く確実にお金になります。
ですが、すでにブログやホームページをお持ちの方が、コンテンツを充実させる手段のひとつとしてアフィリエイトを取り入れるというのであれば、便利な方法だとは思います。
またネット通販を多く利用される方であれば、自己購入が認められている提携先を選んでうまく利用すれば、節約になるかもしれません。

 

→次は:アフィリエイトのはじめかた

 

最終更新日:2009.2.5.

 

*アフィリエイトなんかより、猫と遊ぶ方がずっと楽しい! >>> 猫の里親リンク集 & 緊急SOS


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆