猫とネコとふたつの本棚猫店街猫の災害対策と緊急避難、防災グッズTOP

猫の災害対策と緊急避難、防災グッズ

   何があっても、愛猫は守りたい!非常用持ち出し袋、備蓄品など。

 

提携できたWEBショップの商品をどんどんリンクしています。
価格・サービスその他、購入時の比較にお役立て下さい。

*今こそ、あなたの暖かい手が必要です >>>猫の里親リンク集&緊急SOS
カスタム検索


災害対策と緊急避難TOP
 
行方不明にさせない
 ・首輪
 ・迷子札
 ・探査機
 
安全に同伴避難
 ・キャリー(箱型ハードタイプ)
 ・キャリー(リュック式)
 ・キャリー(カート式)
 ・キャリー(折りたたみ式)
 ・非常持出し袋(ねこ用)
 ・非常持出し袋(人間用)
 ・ビニールシート等
 ・テント、タープ
 ・避難グッズ
 
少しでも快適に
 ・携帯トイレ
 ・ペット用飲用水
 ・保存容器、フードストッカー
 ・自動給餌機/給水器
 ・携帯用の食器
 ・食回り便利グッズ
 ・ウェットティッシュ、タオル
 ・簡易ケージ
 ・防寒あたたかグッズ
 ・暑さ対策グッズ
 ・便利グッズ
 
健康な生活を
 ・サプリメント
 
家の中の防災
 ・家具
 ・ガラス・窓
 ・地震速報機
 ・火災警報器
 
関連コンテンツ
 ・同居の工夫
 


インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・お勧め猫ショップ
 ・総合ショッピングモール
 ・猫の雑貨屋さん
 ・ペット保険・ペット共済
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 

■猫クイズ■

キャットフードで有名な「ロイヤルカナン」はどこの国の会社?

(A)日本

(B)フランス

(C)イギリス

(D)アメリカ

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

(C)狂犬病をうつされる可能性がある。

狂犬病は、ノミではなく、哺乳類が感染します。感染経路は主に発病動物に噛まれ、唾液中に排出されるウイルスが傷口より体内に侵入することにより伝播されます。

 

   

☆☆☆

 ふだんからできる備え

   猫の防災     

 迷子防止にはマイクロチップの挿入が一番確実ではありますけれど、災害時にはマイクロチップの有無さえ確認できない状況になる可能性があります。
チップに加えて首輪+迷子札も装着することで、読み取り機がなくても、目視で飼い猫であることがわかります。

 ふだんからキャリーやケージに慣れていれば、愛猫のストレスを軽減できます。
人見知りしない、よく人馴れした猫にしつけてあれば、もっとリラックスできます。

 どこへ同行避難しても、病気をもらったりしないよう、また、他の猫たちに病気やノミ等をうつさないよう、ワクチン接種やノミ駆除など普段から健康に注意してあげましょう。
持病がある子の場合は薬の用意を忘れずに。

 絶対にあってほしくないことではありますが、もし万が一の長期避難に愛猫を同行できなかった場合に備えて。玄関に「猫がいます」のステッカーを貼っておけば、第三者に愛猫を世話・保護してもらえる確率が少し高まるかもしれません。

 

愛猫レスキューポスター 愛猫レスキューカード

猫のレスキューポスター
猫のレスキューカード

いずれも「賃貸ネコ暮らし」の足立コガネ様作成。
とくに一人暮らしの方におすすめします。
レスキューカードは、千円札サイズとクレジットカードサイズの2種類。お財布に入れやすくなっています。

[ 使い方 ]

[ 無料ダウンロード(pixiv BOOTH) ]

※ダウンロードには、pixiv ID のアカウント登録(無料)が必要です。(楽天市場などのユーザー登録のような感じです)

やかん

☆☆☆ 我が家の場合:新鮮な水の備蓄法 ☆☆☆

 いざという時に備えて、ペットボトルなどに水をくんでおいて、1週間に1度取り替えようと決心!でも、平穏無事な日が続いてつい忘れ、気が付いたら3か月も放置・・・
なんて人は多いのでは?
 うちはドが付く田舎なので、停電や断水は日常茶飯事。かといって断水のたびにミネラルウォーターのペットボトルを開封していたらもったいない。
 そこで、3.7リットルという大きなヤカンに、いつも水を満杯にいれています。お湯を沸かすときは、ヤカンに水を入れて沸かすのではなく、満杯の水を必要な量まで捨ててから沸かします。そして、残ったお湯は、捨てるのではなく、また満杯まで満たしておきます。
 お湯は毎日沸かしますから、水は常に新鮮です。

 災害時におけるペットの救護対策ガイドライン【環境省】 

以下、環境省被災動物の救護対策ガイドラインより抜粋。
太字は管理人。
↓   ↓   ↓

2.ガイドラインの概要

(1)同行避難の推進
災害発生時は、原則として飼い主とペットは同行避難を行う。そのため、自治 体等は、日頃から飼い主に対して同行避難やペットの災害対策の必要性について 普及啓発を行うとともに、避難所や仮設住宅におけるペットの受入れ配慮につい て、市町村と調整を行う。

(2)災害に備えた平常時の対策

@飼い主による備え
ペットとの同行避難を行うため、飼い主は平常時からペット用の避難用品を準備するとともに、避難所等における他の避難者への迷惑防止及びペットのス トレス防止のために、必要なしつけを行う。

A動物救護体制の整備
自治体等は、日頃から地方獣医師会や民間団体等と連携・協力体制を整え、 災害時協定の締結や現地動物救護本部等の設置について検討する。また、自治 体間の協力体制についても検討する。

(3)災害発生時の動物救護対策
自治体等は、避難所等に避難したペットや飼い主の支援を行うとともに、負傷 動物や放浪動物の保護収容、飼い主への返還・譲渡等を行う

(2013.8.21.)

 

     

 *** 参考リンク(外部リンク)***
『ペット総研』による【ペットと東日本大震災アンケート】
アンケート実施期間 : 2012/1/11(水)〜2/7(火)
有効回答者数 : 798名(女性535名/男性263名)

      

 

  東日本大震災関連 猫/動物救済リンク集
アニマルピース宮城 宮城県仙台市。多くの犬猫を保護。里親探しなど活発に活動中。
アニマルクラブ石巻 あの、大津波に襲われた石巻市で、ご自身も被災されながらも、犬猫の保護を続けていらっしゃいます。
ふんばろう動物班 ふんばろう東日本支援プロジェクト内。被災地、避難地域でがんばっている人々や団体の情報など。
東北地震犬猫 レスキュー.com 迷子・里親掲示板。
被災地動物情報のブログ 迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報。
犬猫救済の輪 福島被災動物里親会、実施中。被災地での餌やりも活発に行っています。
福島県動物救護本部 被災したペット達の新しい家族になってくださる方をお待ちしております!
にゃんだーガード@ふくしま 福島で保護した多数の猫・犬たちの、里親/一時預かり募集。
Ninnna Nannna ストックフード支援 猫・犬・フェレットフードを送って支援。

(以上、順不同)

 

    関連書籍  

【管理人レビュー】

【管理人レビュー】
;

*猫用品が揃ったら、猫さんを迎えてあげてください。 >>> 猫の里親リンク集 & 緊急SOS


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆