猫とネコとふたつの本棚インターネット猫店街ノミ・ダニ・寄生虫>*フォアガルドCスポット

ノミ・ダニ・寄生虫

    しっかり予防・駆虫して愛猫を守りたい!           

*ここは猫サイトです。用法・用量等は全て猫を対象としています。
猫以外の動物については獣医師にご相談いただくか、リンク先の
各ショップやメーカーのHPで使用法や注意をよくご確認下さい。

*まず、こちら!あなたを求めている猫さんがいます! >>>猫の里親リンク集&緊急SOS
カスタム検索


ノミ・ダニ・寄生虫TOP

医薬品(ノミ・ダニ)
  ・フロントライン
  ・フロントライン・プラス
  ・アドバンテージ・プラス
  ・プログラム液・錠
  ・キャプスター錠
  ・レボリューション6%

医薬品(腸内寄生虫)
  ・ドロンタール
  ・ドロンシット
  ・プロフェンダー

市販のノミ・ダニ対策
  ・スポットオン式
  ・超音波式
  ・ノミ取り粉
  ・ノミ取りスプレー
  ・ノミ取りシート・ティシュ
  ・ノミ取り首輪
  ・ノミ取りシャンプー
  ・ノミ取り櫛(コーム)
  ・マダニ用ピンセット

お部屋のノミ・ダニ掃除
  ・室内用粉末・スプレー
  ・ノミ取りシート・ティシュ
  ・電子ノミ取りホイホイ
  ・くん煙式殺虫剤(バルサンなど
  ・掃除機、お掃除グッズ

うるさい蚊に
  ・虫除けスプレー
  ・虫除けシート・ティッシュ
  ・ペット用蚊取り線香
  ・蚊取りマット、リキッド
  ・虫除けアロマ、ハーブ、等
  ・蚊取り皿、器、グッズ類

ちょっと雑学
  ・「医薬品」と「医薬部外品」?
  ・殺虫剤の種類と特徴
  ・各成分の特徴と副作用

寄生虫の写真
  ・猫回虫
  ・瓜実条虫
  ・マンソン裂頭条虫

こちらもご覧ください
  同居の工夫の中の
   ノミ対策のページ、ほか 

 


インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・お勧め猫ショップ
 ・総合ショッピングモール
 ・猫の雑貨屋さん
 ・ペット保険・ペット共済
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 


■猫クイズ■

 

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

 

  

☆☆☆



 ノミの卵と成虫に

    フォアガルドCスポット

●ノミに対する即効的駆除効果&投与後28日間の残効的駆除効果を発揮。
●ノミの卵の孵化阻害効果&幼虫の蛹形成(脱皮)阻害効果を発揮。
●動物用医薬品。

 .
フォアガルドCスポットを買えるショップ

【各ショッピングモールでの検索結果】価格比較にどうぞ。
楽天市場【フォアガルドCスポット】
Yahoo!【フォアガルドCスポット】
Amazon【フォアガルド】

 


フォアガルドCスポットの商品説明

【成分】
(本剤1ml中)
ジノテフラン・・・100mg
ピリプロキシフェン・・・40mg

  

【用法・用量】
猫の頚背部の被毛を掻き分け、1ml入りピペット1本全量を皮膚へ直接滴下する。

【適用齢】
30日齢以下の子猫には投与しないこと。

【メーカー・販売元】
大日本住友製薬株式会社

 


フォアガルドCスポットの成分について

 

【ジノテフラン】 ネオニコチノイド系殺虫剤

処方目的 殺虫作用。
副作用 嘔吐、下痢、流涎、食欲不振、など。
注意 生後30日以内の子猫には使用しないこと。
病中・病後、衰弱、妊娠中、授乳中は使用禁忌。

ピリプロキシフェン

処方目的 ノミおよびマダニの駆除、ノミ卵の孵化阻害。
副作用 掻痒、発赤、紅斑、流涎、など。
注意 他の殺虫剤との併用を避けること。
病中・病後、衰弱、妊娠中、授乳中は使用禁忌。

【注意】副作用については、一部の個体においてこれらの症状が出る可能性があるという意味でご理解ください。必ず副作用が出るという意味ではありません

*参考文献・ホームページ:
浅野隆司監修 「獣医からもらった薬がわかる本」 世界文化社
本間アニマルメディカルサプライ:本店サイト  

  


フォアガルドCスポット使用上の注意

フォアガルドCスポットの各有効成分は虫類に特異的に作用するため、猫や人に対しては高い安全性があります。とはいえ、ノミ・ダニや寄生虫が死滅すると言うことは、殺虫剤の一種であることにかわりはありません。副作用の報告も皆無ではありません。

はじめて使用する時は、必ず事前にかかりつけの獣医師にご相談ください。
使用の際は説明書を良く読み、注意書きに従ってください。
病気や怪我をしている猫、持病のある猫、妊娠中の猫、老齢の猫など、体力的に不安のある場合も、投与前に必ず獣医師に相談してください。

 

 

ノミ・ダニ・寄生虫トップへ戻る

*猫ちゃんを迎える準備は整いましたか?では、いざコチラへ♪ >>> 猫の里親リンク集 & 緊急SOS


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆