猫とネコとふたつの本棚インターネット猫店街ノミ・ダニ・寄生虫マンソン裂頭条虫の写真

ノミ・ダニ・寄生虫

    しっかり予防・駆虫して愛猫を守りたい!           

*ここは猫サイトです。用法・用量等は全て猫を対象としています。
猫以外の動物については獣医師にご相談いただくか、リンク先の
各ショップやメーカーのHPで使用法や注意をよくご確認下さい。

*まず、こちら!あなたを求めている猫さんがいます! >>>猫の里親リンク集&緊急SOS
カスタム検索


ノミ・ダニ・寄生虫TOP

医薬品(ノミ・ダニ)
  ・フロントライン
  ・フロントライン・プラス
  ・アドバンテージ・プラス
  ・プログラム液・錠
  ・キャプスター錠
  ・レボリューション6%

医薬品(腸内寄生虫)
  ・ドロンタール
  ・ドロンシット
  ・プロフェンダー

市販のノミ・ダニ対策
  ・スポットオン式
  ・超音波式
  ・ノミ取り粉
  ・ノミ取りスプレー
  ・ノミ取りシート・ティシュ
  ・ノミ取り首輪
  ・ノミ取りシャンプー
  ・ノミ取り櫛(コーム)
  ・マダニ用ピンセット

お部屋のノミ・ダニ掃除
  ・室内用粉末・スプレー
  ・ノミ取りシート・ティシュ
  ・電子ノミ取りホイホイ
  ・くん煙式殺虫剤(バルサンなど
  ・掃除機、お掃除グッズ

うるさい蚊に
  ・虫除けスプレー
  ・虫除けシート・ティッシュ
  ・ペット用蚊取り線香
  ・蚊取りマット、リキッド
  ・虫除けアロマ、ハーブ、等
  ・蚊取り皿、器、グッズ類

ちょっと雑学
  ・「医薬品」と「医薬部外品」?
  ・殺虫剤の種類と特徴
  ・各成分の特徴と副作用

寄生虫の写真
  ・猫回虫
  ・瓜実条虫
  ・マンソン裂頭条虫

こちらもご覧ください
  同居の工夫の中の
   ノミ対策のページ、ほか 

 


インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・お勧め猫ショップ
 ・総合ショッピングモール
 ・猫の雑貨屋さん
 ・ペット保険・ペット共済
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 


■猫クイズ■

(世の中には猫は好きでも虫は恐い人がいるようです。そういう人が迷い込まないよう、このページに猫クイズは止めておきます。)

→答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
→問題はこちらのページ

   

☆☆☆


寄生虫の写真

     マンソン裂頭条虫

 


page1. 
マンソン裂頭条虫について

【分類】
Cestoda 条虫網
 Eucestoda  真条虫亜網(多節条虫亜網)
  Pseudophylidea 擬葉目
   Diphyllobothriidae 裂頭条虫科
    Spirometra erinaceieuropaei マンソン裂頭条虫

【大きさなど】
成虫の体長は1〜2m。最大2.5mと記載された文献も。
体幅は約1cm。
片節の数は1000個にもなり、片節の縦横比は約4.5〜5.5と横に広い。

【感染のしかた】
(1)虫卵は水中で孵化し幼虫(コラシジウムcoracidium=六鉤幼虫)となる。
(2)その幼虫をケンミジンコ(第一中間宿主)が飲み込むと、幼虫はもう一段階成長する(プロセルコイドprocercoid)。
(3)そのケンミジンコをカエルなどの第二中間宿主が食べると、幼虫はさらにもう一段階成長する(プレロセコイドplerocercoid)。
(4)そのカエルなどを猫が補食すると、猫に感染し、成虫に成長する。

【診断】
(1)なるべく新鮮な便を持参し、虫卵の有無を動物病院で調べてもらう。
(2)猫が吐出または排出した虫体を動物病院に持参する。
(3)ときどき片編が数個連なって排出されることがある。なるべく新鮮なうちにそれを獣医師に診せる。

【マンソン裂頭条虫の駆虫】
ドロンシット

 

 

マンソン裂頭条虫の写真

 

猫さんがマンソン裂頭条虫を吐き出すことがあります。
私の経験では、そのとき条虫は、くちゃっと丸めた紐みたいなひと固まりで吐き出されます。
(長い虫が猫の口からだら〜ん、なんてのは見たことありませんから、安心してください。)

猫さんに駆虫剤を飲ませると、マンソン裂頭条虫は便と一緒に排出されます。その場合はたいてい、条虫の体はバラバラにくだけて原型を留めず、便を見ても、排出されたのかどうかよくわからないくらいです。

都会ではマンソン裂頭条虫は珍しいようですが、自然豊かな地域では、野良猫や捨て猫、飼い猫でも小動物を狩る子の場合は、しばしば寄生されています。当地のような田舎では、大人猫で一定期間以上を野外で暮らした猫を保護した場合、100%寄生されていました。
ですから、もしあなたが保護した猫さんにマンソン君が発見されても、「そんな長いのが?気持ち悪い!」なんて思う必要はありません。ごくフツーのことですから。駆虫すれば良いだけです。

 

↓の写真はいずれも、はるちん様からいただきました。保護された猫さんが吐き出したマンソン裂頭条虫です。

マンソン裂頭条虫の写真1

マンソン裂頭条虫の写真2

マンソン裂頭条虫の写真3

(はるちん様撮影。投稿ありがとうございました。)

 

 

参考文献

「改訂 獣医寄生虫学・寄生虫病学2」 石井俊雄著、今井壮一編 講談社

page1. 

 

ノミ・ダニ・寄生虫トップへ戻る

 

*猫ちゃんを迎える準備は整いましたか?では、いざコチラへ♪ >>> 猫の里親リンク集 & 緊急SOS


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆