猫とネコとふたつの本棚猫店街猫の抜け毛TOP

猫の抜け毛に困ってます

  猫は可愛いけど、抜け毛掃除は大変・・・(>_<)
  猫の抜け毛予防や対策、お掃除お助けグッズ

提携できたWEBショップの商品をどんどんリンクしています。
価格・サービスその他、購入時の比較にお役立て下さい。

*いちばん、あなたのケアを必要としている子たち。 >>>猫の里親リンク集&緊急SOS
カスタム検索


猫の抜け毛TOP
 
基本はブラッシング
 ・ファーミネーター系
 ・ラバーブラシ
 ・ラバーグローブ、ミトン
 ・スリッカーブラシ
 ・ピンブラシ
 ・ダブルブラシ
 ・くし・スチールコーム
 ・ノミ取りぐし
 ・その他のブラシ・くし
 ・ブラシネット
 ・ブラッシングスプレー
 ・ペットバキューム

むだ毛を洗い流す
 ・シャンプー
 ・薬用シャンプー
 ・のみとりシャンプー
 ・リンス・イン・シャンプー
 ・水がいらないシャンプー
 ・シャンプー入りタオル
 ・薬用リンス・コンディショナー
 ・被毛用ローション
 ・シャンプーネット
 ・ドライタオル・ドライグッズ
 ・ペット用バスタブ

毛玉対策
 ・ペット用バリカン
 ・トリミング用ハサミ

体内に毛球を作らない
 ・ドライフード
 ・缶詰、レトルト
 ・おやつ
 ・猫草
 ・毛球症予防剤

病的な抜け毛に
 ・猫用保護服
 ・エリザベスカラー
 ・被毛・皮膚サプリ

ひたすら掃除
 ・抜け毛用スポンジ
 ・ラバーブラシ
 ・スリッカーブラシ
 ・エチケットブラシ
 ・自動掃除機
 ・ペット用掃除機
 ・掃除機ノズル
 ・床・フロア用
 ・猫モップ
 ・コロコロ
 ・抜け毛掃除グッズ

予防あれこれ
 ・ベッドカバー、マルチカバー
 ・タイルカーペット
 ・コルク/ウッドカーペット
 ・空気清浄機
 ・毛が付きにくい猫用品
 ・お助けグッズ

いっそ積極利用
 ・猫毛フェルト

※関連コンテンツ
 ・同居の工夫


インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・お勧め猫ショップ
 ・総合ショッピングモール
 ・猫の雑貨屋さん
 ・ペット保険・ペット共済
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 

■猫クイズ■

嵯峨天皇が作ったといわれる古い謎々です。
「子子子子子子子子子子子子」を読み解いてください。

ヒント;
「子」には色々な読み方があります。うまく組みあわせて!

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

(A)羽をむしってから食べる

猫は前歯で羽をむしり取ってから、肉の部分を食べます。ところで、箱からティシュを次々と引っ張り出してしまう猫がいますよね。私にはどうもこれは「羽をむしる」行為の転移と思えてならないのです。歯の使い方、首の振り方、ティシュをペッと吐き出す様子など、羽をむしる行為とそっくりに見えます。
ところで、イリオモテヤマネコは羽むしりが下手で、羽ごとムシャムシャ食べてしまうそうです。

  

☆☆☆

猫アイコン 猫の毛は、一年中、抜けます…! 猫アイコン

ちょっとブラッシングしただけで、この毛玉(汗)。
これで1ニャン分です。
我が家の猫口は、現在7ニャン。
当然、家中が抜け毛だらけ ・・・!

猫はかわいいけど、抜け毛掃除で困っている方って、多いですよね。

抜け毛は、あちこち散乱する前に、ブラッシングで纏めて除去が基本!

というわけで、猫用ブラシ、ラバーブラシ、ラバーグローブ、 スリッカーブラシ、スチールコーム、ノミ取り櫛・・・

気がつけば、いくつものブラシ・コーム類が家の中に。写真はその一部、この倍以上あります(苦笑)。

昔は犬もいたので、ペット用バリカンやハサミなど、トリミング用具も揃っています。

玄関先には、必需品のコロコロが。
おでかけ前は、必ずチェック。
それでも、服に抜け毛がついているんですよね(汗)

生活感丸出しになるコロコロも、 こんな風に置けば、ちょっとかわいいでしょ?

 

スリッカーブラシ

 

↓猫さんがゲロンパした毛玉を、乾かして、割ってみました。
まさに「毛玉(毛球)」です 笑っている猫アイコン
なお、猫初心者の中には、
「愛猫が口からウンチを吐いた!」と
あわてる方が少なからずいらっしゃいますが、
その正体はこの「毛玉」ですから!

猫の毛玉(毛球)

 

↓で、こちらは、下から排出された毛玉。
毛玉がウンPにコーティングされています↓

毛玉糞

上記2例は、幸い口や肛門から毛玉が排出されたので、
猫さんの健康には問題ありません。
が、もしこれらの毛玉が胃の中でつまって出ない場合、
最悪、猫は死に至ります。

参考ページ:
毛球症に注意!http://www.nekohon.jp/neko/kedama.html

*猫用品が揃ったら、猫さんを迎えてあげてください。 >>> 猫の里親リンク集 & 緊急SOS


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆