猫とネコとふたつの本棚インターネット猫店街猫下部尿路疾患*

猫

下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)から
 愛猫を守るために

WEBで見つけた商品をどんどん紹介!
価格・サービスその他、購入時の比較にお役立て下さい。


カスタム検索

下部尿路疾患(FLUTD)から守るためにTOP

処方食・療法食
 ・ロイヤルカナン・ベテナリーダイエット(旧ウォルサム)
 ・ヒルズ
 ・スペシフィック
 ・ユーカヌバ
 ・ドクターズケア

サプリ、pH試験紙、他
 ・サプリメント
 ・pH試験紙・猫砂
 ・給水器・ボウル・水
 ・採尿器・ウロキャッチャー
 ・参考文献

こちらのページもどうぞ
 ・猫のエネルギー要求量
 ・キャットフード栄養成分表

同居の工夫
 猫との暮らし方や、さまざま工夫について書いています。

 

 

インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 

■猫クイズ■

ネコが蛋白質を消化する場所は?

(A)口

(B)胃

(C)大腸

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

(B)体の機能を正常に働かせたり、代謝を助ける。

ビタミンは、体を構成する成分となったり、エネルギーになったりはしませんが、微量ながら体の機能を正常化させ、代謝を円滑にする働きがあります。不足しないよう、食事から摂取する必要があります。

  


ひとくちメモ

私はふだんから時々、各種処方食・療法食をおやつがわりに与えています。猫さんは味にうるさい動物です。体調をくずして初めて処方食を食べさせようとしても、なかなか食べてくれない子がおおいものです。また、そうでなくとも体調が悪いときに、その子にとって慣れない味=まずい味のごはんでは、猫さんもかわいそうです。特に雄猫は、できれば子猫のうちから処方食の味に親しんでおけば、万が一の場合も苦労しません。
  

☆☆☆

尿とペーハー

尿のペーハーに影響を与える成分は:
アルカリ性=カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム。
酸性=塩化物、リン、シスチン、メチオニン。

このうち、シスチンとメチオニンは猫の必須アミノ酸です。必須アミノ酸とは、食事からとらないと体内で不足し、最終的には欠乏症になってしまうので、必ず食事に含まれていないといけないアミノ酸のことです(これに対し、体内で合成できるアミノ酸は非必須アミノ酸といわれます)。

☆☆☆


粗蛋白質とは、純粋な蛋白質以外にアミノ酸やアミン類も同時に測定したもの。
粗脂肪とは、脂肪の他に脂肪に溶解しているビタミンその他の成分も同時に測定したもの。
粗繊維とは、酸とアルカリで煮て不溶残滓を測定したもの。ケラチン等も含む。
粗灰分とは、燃やして灰になった部分を測定したもの。ミネラルとその酸化物。

*以前は猫泌尿器症候群(FUS)という言葉が多く使われていましたが、1984年頃から猫下部尿路疾患(FLUTD)という言葉が使われはじめ、今はそちらの方が一般になっています。

 

 



一番大切なことは、まず獣医師に正しく診断してもらうことです

処方食等は必ず獣医師の指導のもとに与えてください。
少しでも愛猫の様子がおかしいときは、
迅速にかかりつけの獣医師に相談してください。
尿道に結晶(尿結石)がつまって排尿できずにいると、
尿毒症を発症し、数日で死んでしまうことも。
尿が出ないようなら、様子を見ている余裕はありません。
すぐ獣医さんへ連れて行ってあげてください。
  


処方食・療法食
 
ロイヤルカナン ベテナリーダイエット Royal Canin Vetenary Diet
  
(旧ウォルサム Waltham)
  pHコントロール スターター(URINARY1) (ドライ)
   ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症
  pHコントロール URINARY2 (ドライ)
   ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症
  pHコントロール フィッシュテイスト (ドライ)
   ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症
  pHコントロール パウチ (ウェット)
   ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症
  pHコントロール ダイエット (ウェット)
     ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症
   
ヒルズ Hill's Prescription Diets
  c/dマルチケア(ドライ) ストルバイト尿石症、シュウ酸カルシウム尿石症、成猫の維持食
  c/dマルチケア(缶) ストルバイト尿石症、シュウ酸カルシウム尿石症、成猫の維持食
  c/d (ドライ) ストルバイト尿石症、成猫の維持食
  c/d (缶) ストルバイト尿石症、特発性膀胱炎、成猫の維持食
  s/d (ドライ) ストルバイト尿石の溶解
  s/d (缶) ストルバイト尿石の溶解
  r/d (ドライ) 肥満、高脂血症、肥満で下部尿路疾患の猫
  r/d (缶) 肥満、高脂血症、肥満で下部尿路疾患の猫
  w/d (ドライ) 肥満(予防)、高脂血症、糖尿病、大腸炎、便秘、下痢、肥満傾向の猫のストルバイト尿石症、肥満傾向の猫の維持食
  w/d (缶) 肥満(予防)、糖尿病、大腸炎、便秘、下痢、肥満傾向の猫のストルバイト尿石症、肥満傾向の猫の維持食
     
スペシフィック Specific 
  FCD (ドライ) ストルバイト尿石の予防、消化・吸収不良、成猫への長期投与
  FCW (ウェット) ストルバイト尿石の予防、消化・吸収不良、成猫への長期投与
  FKD (ドライ) 慢性腎不全、鬱血性心不全、尿酸塩尿石、シュウ酸塩尿石、シスチン尿石
  FKW (ウェット) 慢性腎不全、鬱血性心不全、尿酸塩尿石、シュウ酸塩尿石、シスチン尿石
  FSW (ウェット) ストルバイト尿石の溶解
  FXD (ドライ) ストルバイト尿石の予防、健康な成猫に
     
ユーカヌバ Eukanuba
  Sアシスト pH 猫用 ドライ(旧アシスト低pH) ストルバイト結石症
  Sアシスト pH 猫用 缶(旧尿アシスト低pH) ストルバイト結石症
  Oアシスト pH 猫用 ドライ(旧尿アシスト中pH) シュウ酸カルシウム結石症
  Oアシスト pH 猫用 缶 (旧尿アシスト中pH) シュウ酸カルシウム結石症
     
ノバルティス Novartis Animal Health (旧三共ライフテック)
    ドクターズケア Dr's Care
  ストルバイトケア ストルバイト尿石症改善
     

 サプリメント・pH試験紙・水・在宅検診、ほか 

サプリメント
  ウォルサム DL-メチオニン・タブ メチオニンは尿を酸性化する作用があると言われています。
  ネイチャーベット クランベリーリリーフ クランベリーは昔から泌尿器トラブルに使われてきたハーブです。
  ペットボタニックス クランベリーサプリメント 排尿を促したり、尿を酸性に保つ働きを持つハーブをペット用にブレンド。
     
PH試験紙・チェック猫砂
  pH試験紙 簡単・確実・低コスト。
  pH計 詳細かつ正確に求めたい時に。
  色が変わる猫砂 pHや尿成分で色が変わる猫砂。
  健康チェック猫砂  pHチェック粒が混入された猫砂。
  pHチェック砂、pHチェックティッシュ 猫砂に混ぜて使う砂や、色が変わるティッシュ。
     
給水器・ボウル・水
  循環型給水器 ファウンテン式など。フィルターがゴミや抜け毛を取り除きます。
  自動給水器 水が減ると自動的に給水されます。
  浄水器 美味しい水を作ります。
  水が美味しくなる器 ヘルスウォーターボウル。水が美味しくなる不思議なボウル。
  ペット用飲料水 πウォーター、またたび水、等々。
     
採尿器、尿検査キット
  採尿器、ウロ・キャッチャー 簡単に採尿する方法・道具は?
  尿比重屈折計 愛猫の尿比重を簡単に調べられる計器。
     
参考文献 ◆ 
  *拙サイト内書評ページへ飛びます。ブラウザの「戻る」ボタンでお戻り下さい。
  「犬と猫の泌尿生殖器疾患」 獣医学専門書です。
  「尿検査」 獣医学専門書です。
  「イヌ・ネコ 家庭動物の医学大百科」 一般飼い主向けの本です。泌尿器系疾患の項目は28ページにわたって説明されています。
  「もっともくわしいネコの病気百科」 一般飼い主向けの本です。ネコの病気のみならず、飼い方や外猫問題にも触れた良い本です。
  「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ5 ペットの老後を健やかに!」 泌尿器系疾患について、40ページにわたり、ホリスティック医療(自然療法)をできるだけ取り入れたケアのしかたが書かれています。
  「ナチュラル派のための ネコに手づくりごはん」 猫にとって水分がいかに重要か、説得力のある説明があります。手づくり派でなくとも知っておきたい知識満載の本です。
  ***↓ここからは人間用↓ ***
 
**********
  
  「出てますか?弱酸性尿」 人間を主な対象とした健康本ですが、犬猫についても触れられています。著者は獣医師です。
  「尿路結石症の治療と食事療法」 人間の尿路結石症についてかかれた本ですが、尿のしくみについて知りたい人に。人間用モデルメニュー付き。

マグネシウム(Mg)

マグネシウムは体に不可欠なミネラルです。60〜65%は骨に、残りは筋肉やそのほかの組織、および細胞外液に存在しています。
300種以上の酵素の補助的な役割をし、エネルギー代謝のほか、体温や血圧の調整、神経機能の維持、ホルモン分泌、筋肉収縮に関わってます。

低マグネシウム食は、ストルバイトによる尿結石のリスクを減らすことができますが、特に成長期の猫の場合、骨格形成などに障害を生じる危険性があります。また、マグネシウムにはシュウ酸カルシウムの形成を抑制する働きがあり、低マグネシウム食を続けると今度はシュウ酸カルシウム結石を誘発しやすくなってしまいます。

処方食を与える期間については獣医師とよく相談してください。

(参考文献:「ペットビジネスプロ養成講座2」インターズー) 

*あなたを待っている猫さんがいます! こちら! >>> 猫の里親リンク集


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆