猫とネコとふたつの本棚インターネット猫店街猫下部尿路疾患色が変わる猫砂

猫

下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)から
 愛猫を守るために

WEBで見つけた商品をどんどん紹介!
価格・サービスその他、購入時の比較にお役立て下さい。


カスタム検索

下部尿路疾患(FLUTD)から守るためにTOP

処方食・療法食
 ・ロイヤルカナン・ベテナリーダイエット(旧ウォルサム)
 ・ヒルズ
 ・スペシフィック
 ・ユーカヌバ
 ・ドクターズケア

サプリ、pH試験紙、他
 ・サプリメント
 ・pH試験紙・猫砂
 ・給水器・ボウル・水
 ・採尿器・ウロキャッチャー
 ・参考文献

こちらのページもどうぞ
 ・猫のエネルギー要求量
 ・キャットフード栄養成分表

同居の工夫
 猫との暮らし方や、さまざま工夫について書いています。

 

 

インターネット猫店街
 ・キャットタワー
 ・猫ケージ
 ・猫トイレ
 ・猫キャリー
 ・猫ハウス
 ・暖かグッズ
 ・ひんやりグッズ
 
 ・抜け毛対策
 ・いたずら対策
 ・猫の防災と避難
 
 ・ノミ・ダニ・寄生虫
 ・下部尿路疾患FLUTD
 ・口内炎・歯肉炎
 ・赤ちゃん猫
 ・介護・おむつ・ケア用品
 
 ・処方食・療法食
 ・プレミアムフード
 ・フェリウェイ
 
 ・にゃぁぁまぞんっ

猫砂レポート
システムトイレ比較
猫草研究
猫同居の工夫

インターネット書店街
ショッピング街

猫の本
ジャンル別
著者索引
書名索引
更新順

 

■猫クイズ■

「猫瓶」とは?

(A)お菓子を入れた瓶。

(B)煮干しやかつおぶしを入れた瓶。

(C)キャットフードをいれる瓶。

(D)「猫にも開けられる」が宣伝文句の瓶。
 

答えはこちらのページ

 

■猫クイズの答え■
問題はこちらのページ

E)猫の額

「猫の額のように狭い土地に家を建てる」ことはできますが、猫の額そのものを造ることはできません。

キャットウォーク=点検や作業のために高所に設けられた狭い通路のこと。
犬走り=建物の外周に沿ってコンクリートや砂利を敷いた外床部。
猫脚(猫足)=猫の足に形を似せた、机などの足。
ししおどし(鹿威し)=庭などに竹筒と流水で造られるしかけ。コーンと音がする。

 


☆☆☆

粗蛋白質とは、純粋な蛋白質以外にアミノ酸やアミン類も同時に測定したもの。
粗脂肪とは、脂肪の他に脂肪に溶解しているビタミンその他の成分も同時に測定したもの。
粗繊維とは、酸とアルカリで煮て不溶残滓を測定したもの。ケラチン等も含む。
粗灰分とは、燃やして灰になった部分を測定したもの。ミネラルとその酸化物。

*以前は猫泌尿器症候群(FUS)という言葉が多く使われていましたが、1984年頃から猫下部尿路疾患(FLUTD)という言葉が使われはじめ、今はそちらの方が一般になっています。

 

 


Nullodor
色が変わる猫砂

フランスから来た究極の猫砂。pH値で色が変わります。
さらにそれだけではない!尿成分が正常ではないときも、反応して色が変わる場合があります。
いつもと違う色になったら、即、獣医さんへ。
健康チェックにこれほど便利な砂が今まであったでしょうか。
しかも、細かい砂粒は猫たちに大人気。掃除は簡単。見た目も綺麗。
自信を持ってお勧めします。
 

 

Check1
通常、シリカが尿のアルカリ等に反応した時にカラーが変化します。(色は1〜3時間で元の色の戻りますのでご注意下さい。)

Check2
リターボックスを清潔に保ち、臭いもありません。水分を吸収する原料を含んでいます。

 

  左3つが正常尿、他の色は要注意。

*こちらに私が実際に使ってみた結果を書いています。
  →猫砂レポート色が変わる猫砂

  


この商品をネットで探す

総合ショッピングモールで探す(検索結果へ直行します)
・【楽天市場】色が変わる猫砂
・【Yahoo!Shopping】色が変わる猫砂
・【Amazon.co.jp】色が変わる猫砂


製造会社、その他

メーカーのオフィシャルサイト。(英語/フランス語です。)
http://www.nullodor.com/

  


尿pHについて等

猫の尿pHは、膀胱炎やストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)尿石症感染を判断するひとつの良き材料です。
この猫砂は、採尿や通院の手間がかからず、家庭で手軽にpHチェックできる良い砂です。さらに、尿の異常値にも反応して色が変わることがあるという、非常に便利な砂であり、 私自身もリピートして利用しています。

が、猫の尿pHは、時間により、体調により、摂取食物により、それからもちろん病気により、変化します。1日のうちでもかなり変化します。

さらに、猫砂のようにトイレに敷きっぱなしの場合、トイレ環境や室内環境、近くに薬剤が置いてある等でも、pH数値に影響がでてしまいます。尿を室温で放置すると尿素が分解してアンモニアを生成することによりアルカリ性になってしまうという点も無視できません。

私は、このような砂はあくまで、いくつもある健康チェックの中の一手段、目安の一つとしてご利用されることをお勧めします。
色が変化しないからといって、必ず健康だという保証はありません。
少しでも様子がおかしいときは、かかりつけの獣医さんにご相談ください。

 


PH試験紙・チェック猫砂
  pH試験紙 簡単・確実・低コスト。
  pH計 詳細かつ正確に求めたい時に。
  色が変わる猫砂 pHや尿成分で色が変わる猫砂。
  健康チェック猫砂  pHチェック粒が混入された猫砂。
  pHチェッカー、ティッシュ 猫砂に混ぜて使う砂や、色がかわるティッシュ。

*あなたを待っている猫さんがいます! こちら! >>> 猫の里親リンク集


猫とネコとふたつの本棚Homeへ戻る

☆☆☆