同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

キャットタワー購入記:
【ドームベッドタワー】は、シニア猫にも優しい

  1. ペピイ PEPPYの【ドームベッドタワー】は、シニア猫にも優しい
  2. 同じカテゴリー
  3. 関連コンテンツ

目次 ページトップ

ペピイ PEPPYの【ドームベッドタワー】は、シニア猫にも優しい

ドームベッドタワー

「ペピイ PEPPY」 のオリジナル・キャットタワーです。

キャットタワー購入記 組立て中

届きました

開封前から、興味津々な猫達。箱には、すでにいくつもの爪あとが。

キャットタワー購入記 組立て中

キャットタワー購入記 組立て中

以上、私の実測です。正立方形ではなく、1cmずつの差が出ていますが、箱のゆがみやガムテープの貼り方などによる誤差かもしれません(汗)。

全体は大きなビニール袋にはいっていました。緩衝材とかはありませんでしたが、箱にちょうどぴったり収まっていて、これなら緩衝材は不要でしょう。

キャットタワー購入記 組立て中

 

中身を取りだし、組み立て開始

中身を全部取り出して並べました。

キャットタワー購入記 組立て中

入っていたもの

  • 半屋根型のドームベッド1つ
  • カップベッド1つ
  • カップベッド用クッション1枚
  • 底板1枚
  • 短い柱1本
  • 長い柱1本
  • 50mmネジ2本
  • ワッシャー2枚(金属の円盤)
  • 六角棒レンチ1本
  • 説明書(A4サイズ1枚白黒、表書き)

自分で用意するもの

  • 軍手などの手袋(不可欠ではありませんが、あった方が良いです)
  • カッター、ハサミ(段ボール箱やビニール袋を開けるため)

↓たちまち、おもちゃにじゃれつく猫達。組み立てるまで待ってください。

キャットタワー購入記 組立て中

↓ネジ類は丈夫なビニール袋の中に。柱は紙で包んでありました。

キャットタワー購入記 組立て中

キャットタワー購入記 組立て中

↓保護キャップがついていますので、はずして、(回さなくてもポコっとはずれます)猫様におもちゃとしてさしあげましょう(笑)なお、他のペピイタワー同様、このタワーの柱にも番号シールが貼ってありますが、柱なんて2本しかないし、あまり意味がない気が (^_^;)

キャットタワー購入記 組立て中

キャットタワー購入記 組立て中

↓底板(台座)の裏側。

キャットタワー購入記 組立て中

↓上のカップ(半屋根ハウス)の裏側。

キャットタワー購入記 組立て中

↓下のカップは、、商品説明では「直径38cm」と書いてあり、たしかに入り口の縁部分の内寸は38cmなのですが、・・・

キャットタワー購入記 組立て中

一番膨らんでいる部分の内寸は42cmもあります。↓の画像では外寸みたいに 見えますけど〔内寸〕です、すみません。

キャットタワー購入記 組立て中

↓たっぷりサイズのクッションは、ふかふかでいい感じ。

キャットタワー購入記 組立て中

↓網目のアップ。

キャットタワー購入記 組立て中

組み立て

組み立ては、↓ご覧の通り、超簡単です。超簡単なんですけれど・・・

説明書にはワッシャー(金属の円盤)をどこに使うのか、 書いてありません(汗)。柱を底板にとめるネジに使ったのですが、それでよかったのかな?支柱にまいてある麻縄が少しチクチクするので、軍手がある方が良いでしょう。

キャットタワー購入記 組立て中

あっという間に完成。

猫がいなければ3分、愛猫がせっせと手伝って下さったら7~8分、組み立て前から寝心地まで確認して下さったら数十分?

キャットタワー購入記 組立て中

↓後ろから見たところ。ころんと丸いフォルムがかわいい。

キャットタワー購入記 組立て中

↓遊びで、カップベッドを上下入れ替えてみました。ハンディ猫さんなど、高さがあると登れない猫さんでも、この低さなら下のベッドに入れそう。

キャットタワー購入記 組立て中

大きさの比較

↓高さ90cmのカラーボックスと並べて置いたところ。

キャットタワー購入記 組立て中

↓他のベッド等との比較。

キャットタワー購入記 組立て中

↓ペピイオリジナルキャットタワーの中でも13年間ロングセラーという「キャットペントハウス」(高さ133cm)と並べたところ。

キャットタワー購入記 組立て中

↓「キャットペントハウス」のカップを外して比べてみました。

キャットタワー購入記 組立て中

↓下のカップの中にはいってしまいます。(上のカップには入りませんでした。)

キャットタワー購入記 組立て中

↓「ドームベッドタワー」のクッションと、「キャットペントハウス」のカップ。大きさの違いが明らか。

キャットタワー購入記 組立て中

感想

ここが良い!

  • なにしろ、組み立てが簡単。道具要らず(手袋はあったほうが良いですけれど)。
  • 猫達に大好評なゆったりベッド。大きな猫、複数ニャン、どーんと来い!です。
  • ベッドが2つあるので、ひとりずつ寝たい猫さんでも大丈夫。
  • ピンクを頼んだのですが、想像以上の可愛さでした。

ここが惜しい(汗)

  • 組み立て説明書に、ワッシャーをどこに使うのか書いてありませんでした。
  • 短い柱の方、大人猫が爪とぎするには低すぎて無理です。麻縄が巻いてあるのは、インテリア的にはすてきなんですが、簡単にボア素材でも貼り付けて、その分、安くしてくれた方が嬉しいかも。

キャットタワー購入記 組立て中

商品スペック等

  • 主材:
    • 台座・カップ=パーティクルボード、ポリエステル、紙縄、スチール
    • 柱=紙管、麻
  • 全体サイズ(約): 幅68×奥行68×高さ82cm
  • パーツサイズ(約):
    • 上カップ=径40×高さ30cm
    • 下カップ=径38×高さ23cm
    • 台座=幅45×奥行45×厚さ3cm
  • 商品重量(約):8.2kg
  • 使用体重目安:6kgまで
  • 色:ブルー、ブラウン、ピンク
  • クッション、ぶら下がりおもちゃ、六角棒レンチ付き
  • 価格: 税込15,120円+送料

*以上↑、2015年1月の商品スペックです。改良等で変更される可能性があります。

【ご使用に関しての注意】抜粋
本性品は主素材が紙のために、水に非常に弱いためにご注意ください。水にぬれた状態でのご使用はお止めください。破損などの事故の原因となります。湿気を帯びると臭いやカビの原因となります、定期的に清掃・風通しの良いところで陰干しを行ってください。

copyright of this chapter ©2015- nekohon all rights reserved

*「ペピイ キャットタワー」を探す*

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー