同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

キャットタワー購入記:
ペッツデポのオリジナルねこタワーは種類が豊富で迷っちゃう

  1. ペッツデポ・オリジナルねこタワー【リズム】
  2. 同じカテゴリー
  3. 関連コンテンツ

目次 ページトップ

ペッツデポ・オリジナルねこタワー【リズム】

すべてはデブ猫トロのために

うちの看板猫?トロ。10歳の茶虎オスですが、体重がついに8キロ越え

幸い、歳は取っても遊び好きな性格はそのままです。この猫を痩せさせるには、少しでも動いて貰いたい。

と、いうわけで、4台目のキャットタワー購入

トロ

ペッツ・デポ・タウンのオリジナルねこタワーから選ぶ

種類が豊富、しかもけっこう頻繁にモデルチェンジしてるのが【ペッツデポ】のオリジナルねこタワーたち。

それらのタワーの中から、ある程度高さはあるけれど、お値段はそれほど高くないものを選びました(^o^)。

ペッツデポ・オリジナルねこタワー【リズム】。サイズ(約)49×49 X 高さ150cmの、据え置き型キャットタワーです。

それなりの高さがあるにもかかわらず、ステップの間隔がどれも26cmと、 重くてトロイ猫トロでも 楽に登り降りできそうな点を評価しました。 税込9500円というお手頃価格もプラス要素。

キャットタワーが届きました!

ほぼ正方形の、今までで一番小さな箱でした。サイズ約、56x50x高さ26cm。

いつもは届くとすぐに組み立てていたのですけれど、今回は用事があって、丸一日、箱のまま部屋に置いてありました。

そしたら↓(汗) あのぉ、これ、爪とぎじゃないんですけれど??

キャットタワー箱1

ビク「爪とぎ楽しぃ~」

キャットタワー箱2

ちびまる太「ボクも爪とぎ~」

キャットタワーの箱を開封

箱の中には、大きなビニール袋にいれられたタワー一式が入っていました。

ペッツデポのキャットタワー

↑すべての部品がひとつの大きなビニール袋にはいっていました。

ペッツデポのキャットタワー

取扱説明書について

  • 1枚目=挨拶文、安全上のご注意、商品仕様、部品明細
  • 2枚目=組み立て方法、注意事項
  • 3枚目=パターン1 組み立て図
  • 4枚目=パターン2 組み立て図
  • 5枚目=使用上の注意

ペッツデポのキャットタワー

1枚目。部品明細など。

ペッツデポのキャットタワー

2枚目。組み立て説明。

ペッツデポのキャットタワー

↑パターン1。私はこの形で組み立てました。

ペッツデポのキャットタワー

↑パターン2。ベッドのすぐ下の、棚の形が違います。

キャットタワーの組み立て説明は、図や写真で説明されているものが多かったのですが、このタワーは、文章による説明と、パターン図という組み合わせでした。 大工仕事に慣れない人は、ホッチキスをはずして、文章とパターン図を並べて見比べながら作業するのが楽かと思います。

部品について

↓ネジ類は、わりとしっかりしたビニール袋に、2重に入っていました。

ペッツデポのキャットタワー部品

向かって右端の六角レンチと、あとは手でまわせば組み立てられますので、別途工具を用意する必要はありません。(指先を保護するため軍手を用意する方がよいかもしれません)

ペッツデポのキャットタワー

↓棚板は、表・裏とも、フリース貼りです。

ペッツデポのキャットタワー棚板

↓底板は分厚い!表裏フリース貼りしてある棚板3枚と比べても、この通り。板を3枚重ねしてあるとネットに書いてありましたが、事実でした。

ペッツデポのキャットタワー棚板底板

組み立て開始!

パターン図を見ながら、組み立て開始!

ネジ類は、付属の六角レンチでしめるか、または、下の写真のように、まず下の支柱にネジを差し込み、棚板をセットし、上の支柱を差し込んでから、上の支柱を手でぐるぐる回して締めます。なので、ドライバーなどを用意する必要はありませんし、握力もあまり必要ではありません。

ペッツデポ キャットタワー

キャットタワーの完成♪

組み立て開始から30分弱で完成しました。

ペッツデポのキャットタワー完成図

(↑上の写真ではネズミのおもちゃが写っていますが、これはハナがくわえて置いてきたものであり、付属品ではありません。)

copyright of this chapter ©2009- nekohon all rights reserved

*「ペッツデポ ねこタワー」を探す*

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー