同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

目次 ページトップ

「レンジでチンしてぽっかぽか」

電気を使うと留守や就寝時に心配・・・ という方も多いかと思います。猫さんって、コードを囓ったり、上に乗って粗相したり、ゲロゲロしたり、・・・

今、私の愛用は、「レンジでチンすると暖かさが長時間持続する」という暖房具。レンジで5分ほど暖めると、ぬくもりが10時間も持続するという宣伝文句の商品です。

たしかに、布団などの中にいれておけば、10時間持ちます♪ でも、さむ~い縁側に剥きだしで置いたりしたら数時間しか持たないかな(汗)まあそれでも、電気も使わず安全で数時間も暖かいのだから私としては合格商品♪

繰り返し使えるものだし、クッション付きの商品もあるし、お得な商品だと思います 。

猫とレンジでチンしてポッカポカ

 

おつう。このように剥きだしで置くと数時間しかもちません。 

猫とレンジでチンしてポッカポカ

 

トロ。「ボク、これが暖かくて好きにゃんだ」

猫とレンジでチンしてポッカポカ

 

みんなで使えばさらにぬくぬく♪

*こちらのページに商品をまとめてあります。⇒レンジでチン!

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

プラダン二重窓で寒さ対策

プラダン(プラスチック段ボール)は、軽くて加工しやすく、お値段も安い♪

便利なプラダンを使って二重窓を日曜大工された方がいます。 花水木様です。

窓にプラダンで二重窓

工程と詳細は【プラダン(プラスチック段ボール)】のページに載せています。冷風シャットアウト効果は保証付き! ぜひご覧ください。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

わざわざ買わなくても

市販猫ハウスをわざわざ買わなくても、段ボール箱などに入り口の穴をあけ、古いセーターや毛布を敷いて猫ハウスを手作りすれば、かなり暖かい場所をつくれるでしょう。湯たんぽや使い捨てホッカイロをいれてあげれば、さらに暖かい。

私はホッカイロは必ず包んで入れています。そのまま入れると、囓ってしまう猫さんがいますからご注意下さい。

以前はハンカチに包んでいましたが、最近はお古の暖かい冬用くつしたをリサイクル(笑) 貼らないタイプのホッカイロ入れにちょうど良い。 貼らないタイプの方が、貼るタイプより若干安いし(^_^)

長時間留守にする場合は、ペットヒーターが便利かもしれませんが、 健康な大人猫で、関東以南の平地なら、多分、猫ハウスに暖かい毛布を敷く程度で十分だと思います。 東北・北海道や山岳地帯にお住まいの場合や 幼猫・老猫・病猫の場合は 暖かく過ごせるように暖房器具を工夫してあげて下さい。 猫さんだって風邪ひきますから。

*湯たんぽやホットカーペット(人間用)をうまく利用して 「猫用簡易こたつ」をつくっている人もいます。 詳細は 寒さ対策:簡易こたつ のページを御覧下さい。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

段ボールハウスを一工夫でさらに暖かく

冬用ハウスは、大小二つのダンボールを重ねて、間にアルミの保温シートを挟んでます。

また、引き戸の柱側に不要になったマフラーを画鋲でとめてたらし(長細いのれんみたいに) 猫ドア代わりに。下側は20cmほど空くけど、そんなに寒くないです。

copyright of this chapter ©2010 くるくる all rights reserved

目次 ページトップ

やっぱり可愛い猫ハウスが欲しい

ペット用品は可愛いデザインのものが多いから、それでも欲しくなっちゃうお気持ち、私もよく分かります。保温性でいえば、天井がついているものでしょうか。

選ぶ時の基準としてこんな点を考えています。

  • とりはずしのできるクッションがついていると嬉しい
    毎回丸洗いでは大変です)
  • できれば丸洗いできる商品が良い
    (大変でも時には丸洗いしたい)
  • 電気コードを通す穴がついているとなお良い
    (病気になったときや幼猫・老猫にはペットヒーターを使いたいかも)
  • 猫さんが喜んで使ってくれるが、寝る時は人間の布団に来てくれる
    (これは単なる私的願望ですね・・・にゃはは!汗)

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

ペット用保温グッズ

世の中、いろいろなペット用保温グッズが販売されています。見た目が可愛らしく、愛猫が利用してくれたら、まるで絵みたい♪というような 魅惑的な商品も多いのですが、利用してくれるかどうかは、猫さんの気分次第というところが・・・(涙)

まあ、暖かい場所がそこしかなければ、喜んで使ってくれるでしょう。つまり、人間の留守中や就寝中?

飼い主さんが在宅時は、ペット用ヒーターより、人間用暖房器具や、人間の膝の上の方を好む猫さんは多いようです♪

*こちらに商品をまとめて紹介しております。よろしければどうぞ。⇒猫さんのぽかぽか暖かグッズ

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

猫専用保温器具の所有率

安いとは言えない猫用暖房グッズ類、買うべきか、不要なのか? アンケート掲示板での結果は以下の通りでした。

  • 猫専用の器具を持っている・・・・・56%
  • 持っていない(人間用と共同)・・・・・44%

猫飼いのお宅の過半数が、なんらかのペットヒーター類をお持ちということです。 私が想像していたより所有率は高めでした。

詳細と皆様のコメントはこちら⇒寒さ対策のアンケート結果

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

ストーブ/ヒーターには気をつけて!

猫さんはけっこう火傷します(汗) ストーブのそばで寝ていてヒゲの先がちりちりに焼けちゃった、なんて 子は珍しくありません。

猫とヒーター

↑タワー型カーボンヒーターで毛先が焦げてしまった白猫。焦げたのは先っぽだけですので、本人は痛くもかゆくもないようです。しかしそれだけに気が付かないから怖いのです。

ストーブ/ヒーターのたぐいは、できれば、ガードフェンスをつけましょう。よくみるタイプは周囲を囲ってあるだけですけれど、猫さんは上下運動がも得意ですから、上も囲いがあるタイプの方が安心です。

猫とヒーター

ファンヒーターなら、吹き出し口をガードする簡易タイプでも。

猫とヒーター

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

多頭飼いの薦め

とはいえ、一番よい「寒さ対策」は、なんといってもほっかほか猫団子でしょう!

多頭飼いして、全員がうまく仲良しになってくれれば、寒い夜に留守番させる場合だって心配無用。うちの猫達、全員で電源のついていないこたつに潜っている事がよくありますが、8ニャンが集まれば湯気が立ちそうなくらいにホカホカです♪

猫団子

↑湯気がでそうなくらい暖かそうでしょう?

多頭飼いご希望なら、里親募集の子達の中から選んでください。どうかよろしくお願いいたします。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー