同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

目次 ページトップ

クオンの術後経過その1

手術を控えている子達の少しでも参考になればと思い、簡単ではありますがクオンの術後経過をおにゃかの写真も含めてご報告します。

10月23日(火:手術当日)入院
10月25日(木:術後2日目)退院

入院中ケージに入りっぱなしだった為か、帰宅後すぐは少しひょろひょろした歩き方をしていた。おまけにちょっと蟹股歩き・・・。他の猫達にはシャーシャーいわれっぱなし・・・。でも、まずは一番大好きなベランダに行く。

↓写真は退院当日のクオン

猫 術後服

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過その2

26日(金:術後3日目)に帰宅時には、洋服の足の部分(左足)が切れていた。お腹を見るとキズむき出し・・・。

「同居の工夫」の中のカラーを嫌がる子の場合(にゃぐ様著)のチビTを参考にして、本当のお洋服を着せておく(これは事前に用意していた物で、犬用を転用したもの)。

この洋服がどの程度効果があったかは不明だが、クオンはキズを舐めるものの、四六時中べろべろ舐め続けたり等、キズが酷く気になると言う感じでは無かった。動きの方は、結構小走りしているが、高い所に上るのは結構慎重に上がっている。

↓写真、切れてしまった保護服。

猫 切れてしまった保護服

下は、上から犬用の洋服を着せられたクオンとコザイ

上から犬用の洋服を着せられた猫

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過その3

27日(土:術後4日目)もう、普通に走っている・・・ただし、高い所に上るのは少々慎重。

そして・・・コザイに喰い付いている・・・悪い猫に戻ってしまった(- -;

29日(月:術後6日目)洋服の右足の部分も切れてしまった。もう、保護服の意味は全くなし。なので、洋服を脱がせて裸に戻す。仕事の都合で木曜日に抜糸の予定だったが、保護服を脱がせてしまったので急遽、明日抜糸する事にした。

30日(火;術後7日目)抜糸・・・痛がりもせず、あっという間に終わってしまった。

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(おにゃか版)その1

術後7日目。抜糸後のおにゃか。でかいハゲです。

猫

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(おにゃか版)その2

抜糸後2日目のおにゃか。前回より、軽快している様子が・・・写真ではわかり難いですね。

猫

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(おにゃか版)その3

抜糸後7日目のおにゃか。大分毛が生えてきている様子がわかると思います。

キズもちょっと見には「何処?」って感じじゃあありませんか?(写真が暗くてスミマセン)

猫

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(キズ版)その1

術後3日目に保護服が一部破けてむき出しになってしまったキズです。これは解けない糸で、一回一回結ぶタイプの縫合の仕方ですね。

ちょっと矢印が解りにくいのですが、矢印と矢印の間の辺り、皮膚が段違いになっています。

猫

(傷口写真に弱い人もいますので、縮小してあります。画像をクリックすると別ウィンドウで大きい写真が見られます)

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(キズ版)その2

術後7日目、抜糸後。矢印と矢印の間の辺りがキズです。

皮膚が段違いになっていた所は、かさぶた状になっています。見ているとここだけ痛そう・・・本猫は痛がりませんが・・・。

猫

(クリックすると別ウィンドウで大きい写真が見られます)

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(キズ版)その3

抜糸後2日目。

あばれちゃって、アップで取れませんでした。矢印と矢印の間位がキズです。綺麗になってきていますね。

猫

(クリックすると別ウィンドウで大きい写真が見られます)

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

クオンの術後経過(キズ版)その4

抜糸後7日目。

すごく綺麗になっています。段違いになっていた所だけ傷の幅が広いのですが、猫ですもの毛が生えれば見えません。

猫

(クリックすると別ウィンドウで大きい写真が見られます)

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

目次 ページトップ

猫さんって回復が早い・・・

本当に、猫さんって回復が早いんです。今日で抜糸後10日目ですが、もうすっかり「完治」って感じです。変わったのは、クオンが私に少し甘えるようになった事かな・・・。

キズの縫い方は、先生によって好みがあるようです。クオンの縫い方は多分、クラシカルで一番一般的な縫い方ではないでしょうか?術後何日目で退院かとかも色々みたいですし、ケージに入れるかどうかは、帰宅後の様子を見てから考えればいいんじゃないでしょうか。

術後クオンはアッシュを怖がり、ケージに入れたらアッシュがケージの中のクオンに爪出して猫パンチををシュッシュッと繰り出しちゃったんです(だからケージから出しました)。

キズの大きさは多分3cm位です。「がっつり切られたな」と思いました。

退院時に術式を確認しましたが、(子宮と卵巣を)両方摘出したようです(こちらの方が多分一般的)。(注:卵巣のみ摘出という手術法もあります)主治医の先生の考え方が「(子宮を)残しておいてもいい事一つも無い」と言う考え方だからです。

卵巣のみの場合、おそらくキズも小さくて済むし、摘出臓器が少ないと体への負担も少ないと言う利点があると思います。欠点は、残した子宮に病気が発症する可能性があるって事ですかね。

実はコザイのキズはものすごく綺麗だったんです。避妊手術後おそらく10日位でウチに来たのだと思いますが、キズは全く解りませんでした。友人のヒト用医者にも見てもらいましたが、「本当に切ったの?」と言う位綺麗でした。コザイのハゲ写真を撮っておかなかったのが残念です。

主治医の先生にも「他の病院ですましてきたのだが、何処切ったんでしょうか?本当に避妊手術済みでしょうか?」と尋ねたりしました(ちょっと失礼なヤツですよね、私って)。

「キズは何処だか解りませんが、手術しているのではないでしょうか?腹腔鏡の手術だったりすると全く解らなかったりするので・・・」との事でした。

例え採血してホルモン値測定しても、超音波をしても確認するのが難しいので、手術してなかったら発情するって事で見る他は無いと言われました。

術式も色々あるのは知っていましたが、注文付けて先生が普段やらない方法だったら、ちょっとした失敗とかがあったりしても嫌なので何も注文は付けませんでした。

copyright of this chapter ©2007 catwings all rights reserved

*「猫 術後 服」を探す*

不妊手術中の写真

下記サイトで、避妊・去勢手術の様子を写真で掲載しています。他にも色々な症状・治療の様子が写真で見られます。犬・猫・ウサギ・ハムスターなど。

【にほんまつ動物病院】
 ⇒「診療日記」の中の各ページをご覧下さい。

by 管理人

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー