同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

お部屋一周キャットウォークと展望窓をDIY!

  1. 手作りキャットウォーク
  2. 自分で設計、設置は工務店に依頼
  3. 同じカテゴリー
  4. 関連コンテンツ

目次 ページトップ

手作りキャットウォーク

キャットウオーク作りました♪

数ヶ月前に一度作ったんですけど、どうも人気が今ひとつ。ニャンでかな~っと考えていましたが、取り合えず、

  1. 難易度が高すぎた。
  2. 登っても面白くな~い。

ではないかと推測し、

  1. 段差を小さくし
  2. 登ると窓からお外が見えるようにしました。

キャットタワーの一番上に登ると、カーテンレール沿いに移動出来て東側の窓に。

猫のために自作 DIY

窓の上を通ってキャットタワーとは反対側の壁に到着。

猫のために自作 DIY

階段状の棚をトントンと下って家具の上にゴールです。

猫のために自作 DIY

まずは遊んでくれたので一安心。汗だくでした。

猫のために自作 DIY

材料は長さ90㎝幅20㎝厚さ14㎜の板が7枚(1枚380円)
長さ180cm幅15㎝厚さ14㎜の板1枚(窓の上に使用。680円)
棚受け用金具24個(2,720円)で合計6千円ちょいでした。

金具は、はじめ建築用のL字金具(115円)を使ってましたが、やはり棚受け専用品(105円)のほうが丈夫でした。

猫のために自作 DIY

2度の工事で壁は穴だらけ。もうコワイものなし、です。ワハハハッ!写真はダンシング竹蔵。

まずはキャットウオークをニャンズが利用してくれて良かったんですけど、もっとストレートに喜んでくれたのが窓辺の拡張でした。

写真の白い部分が拡張したところです。1間幅の腰窓は出窓ではないのでお外を見ようとするとニャンズにも窮屈なスペースしかありませんでした。

で、家に余っていた長さ180cmの2×4材を窓枠に棚受け金具で取り付け倍に拡張。こちらの意図をわかってくれて、すぐに使ってくれました♪

猫のために自作 DIY

  

copyright of this chapter ©2006 花水木 all rights reserved

目次 ページトップ

自分で設計、設置は工務店に依頼

ついに念願のキャットウォークを設置しました。

  • ウレタンコート棚板(ホワイト塗装) 16,110円
  • 棚板用L字金具 32,620円
  • 棚板用グリップ(カーテンレールの上) 2,240円
  • ホワイトポリ木口テープ(カットしてもらった部分に貼るテープ) 1,100円 は、ネットで購入しました。

棚板は細かく図面をかいてメールで送り、購入したお店で無料でカットしてもらって、取り付けはいつも何かとお願いしている工務店さん。私は設計のみであとは人任せですが。

すべての板の上には滑り止めに吸着タイルマットを敷いてあります。

棚板用L字金具はもっとずっと安いのがあったんですが、長く使う事とマロンの体重と全力疾走する事を考えて丈夫な物にしたので予想外に高くなっちゃいました。でもチョコ・マロンが喜んでくれるなら安いもんです(大汗)

まず和室です。ケージとカーテンレールの上がつながっています。取り付けてくれた工務店さんが帰ったとたん登ってくれました♪

猫のために自作 DIY

そしてカーテンレールの上からこっちまで行けるようにしました。

猫のために自作 DIY

そしてリビングです。奥の和室にチョコが居るの見えますか?

猫のために自作 DIY

工務店さんが
「使ってくれなかったらオレ泣きますよ~」って言ってましたがとても楽しそうに遊んでくれています☆

これでチョコの病気も良くなって、マロンのダイエットにもなってくれたら、バンバンザイです♪

copyright of this chapter ©2014 SHINO all rights reserved

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー