同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

目次 ページトップ

なぜ猫はティッシュを引っ張り出す?

猫さんがティッシュを散らかして困ること、ありませんか?

見ていると、1枚1枚くわえて、引っ張り出しては、吐き出しています。なかなか楽しそうなんですけれど、人間側としてはちょっと迷惑です。

なぜ猫さんはそんなことをするのでしょうか?

猫対策

真相は猫さん本人に説明して貰わないとわかりませんが、私は「羽むしり」の代替行為だろうと推測しています。

うちの猫たちは完全室内飼いで鳥を捕ったことありませんから、文献に頼りますと、パウル・ライハウゼン著『猫の行動学』第5章「羽をむしり、振りとばす」の章に、こんな説明があります。

獲物がクロウタドリ大およびそれより大きな鳥であれば、食事の前に羽をむしる。小さな羽は歯ではさみ、前足を獲物の上にのせて、肩と頭を上向きにつっぱって羽を引き抜く。口の中に引っかかった羽は吐き出し、羽を抜く動作を何度かくりかえすごとに、頭を側方に左右に振って振り落とす。

(中略)

羽を吐き出す時には、口を大きく開き、下方に丸めた舌先を独特のなめるような動きでうごかして羽を押し出す。これに続いて、舌をひきこめるときに口を閉じ、舌にこびりついた羽を門歯の間でぬぐい落とす。羽をひき抜くときの頭を上げる動作の最中にも、ネコは羽を吐き出す動作を1回、あるいは数回しているが、あまりにすばやいために、映画にとって1コマごとによく検討しないと確認できない。羽を振りとばす運動は、1回、あるいは数回、頭を左右に振って行われる。振られた頭が反対方向に折り返す瞬間に、舌で羽を押し出して振りとばすのである。

長い引用になりましたけれど、これって、ティッシュを引き抜いている時の猫さんの動きと同じではありませんか?

もしティッシュ引っ張り出し行為が、羽むしり行為の転用だとすると、猫さんを叱るのは可哀想ということになります。猫さんは本能に従って引き抜いているだけなんですから。

*「猫の行動学」を探す*

本の詳細と管理人レビュー

copyright of this chapter ©2005 nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

ティッシュの箱をひっくり返す

一番簡単で、誰もが知っている方法。ティッシュの箱を上下ひっくり返して置く。

これだけでバッチリです。マンガ『ホワッツ・マイケル?』にも出てくる方法。

猫対策

↑↑ 猫マンガ界の金字塔。小林まこと著。

猫対策

第3巻『Vol.62 壮絶!ヤクザK vs. M!』
猫大好きヤクザと、猫嫌い(猫恐怖症)ヤクザの対決場面。とにかく最高に面白いマンガです。おすすめ5つ星!
(著作権に配慮しワザとぼかしてあります。)

*「ホワッツ・マイケル?」を探す*

本の詳細と管理人レビュー

copyright of this chapter ©2005 nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

ティッシュの箱を壁や棚の下面に取り付ける

台所や、洗面所などは、これが一番だと思っています。台所は火と水、洗面所は水を使う場所。ティッシュが散乱していたら危ないし、水に落ちたら使えなくなる。その前に一工夫。

壁や、冷蔵庫や、食器棚の、猫の手が届かない側面や下面に、ティッシュの指定位置をつくって、取りつけます。

私はパソコンラックにつかっているスチール棚の下面に、フックとゴムひもを使ってこんな風に取り付けています。

猫対策

でも、こんな手作りは、正直、かなり見っともない・・・皆様は、ティッシュホルダーを購入してください。

copyright of this chapter ©2005 nekohon all rights reserved

*「ティッシュホルダー」を探す*

*「ティッシュホルダー 猫」を探す*

目次 ページトップ

目次 ページトップ

関連コンテンツ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー