同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

目次 ページトップ

タバスコ

私の一匹目の拓はコードのカミカミがひどく、かなり苦労しました。

一番効いたのは、コード類にタバスコを塗ったこと。

コードを噛むと辛く、嫌だ、と言うことを私が居ない時でも教えられました。面白いくらいにすぐに止めました。

カイもいろんなものをカミカミするので、タバスコが塗れる物には塗り捲っています。今のところ、効果は抜群です。

copyright of this chapter ©2003 cat all rights reserved

目次 ページトップ

コードカバー

コード・電線類を保護するカバーがあります。

ハードタイプ(非常に細長い箱のようなもの)=上 と、ソフトタイプ(スパイラルチューブ)=下。

どちらも、猫さんがコードを噛み噛みするのを防ぎます。スパイラフチューブが余ったら猫さんの遊び道具にもなります?

猫対策

猫対策

copyright of this chapter ©2003 nekohon all rights reserved

*「コードカバー」を探す*

目次 ページトップ

コードカバー2

電気コードの噛み防止にカバーを捜してみました。

「同居の工夫」に掲載されているハードタイプは以前から使っていましたが、今回は自由に曲がるソフトなタイプ。

スパイラルチューブもありましたが、もうひとつ見つけました。それがこの「スリットチューブ」(商品名じゃなさそう)。

ジャバラ式のチューブにスリットが入っていて、そのスリットから電気コードを押し込みます。押し込むのはドライバーの先などを使ってやれば慣れると早そう。

太さが何種類かあり、長さもいろいろありました。私が買ったのは10㎜径で長さ1m。210円也。

色は黒しかなかったみたいです。難燃性のPP(ポリプロピレン)です。

猫とコードカバー

一緒に写っているのは梅と松吉。

copyright of this chapter ©2006 花水木 all rights reserved

*「コードカバー」を探す*

目次 ページトップ

ゴムホース

昔々、コードカバーなるものの存在を知らなかった頃、ハムスターがコード類に悪戯しないように考えた末、ゴムホースに縦に切れ目を入れてコードを押し込み、コードカバーとしました。

両先端(と、途中数カ所)は、ビニールテープで留めて固定。

その後ウサギも飼いましたが、コードは無事でした。ホースの素材によっては、コードカバーより丈夫かもです。

copyright of this chapter ©2006- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

コンセントカバー

人間幼児の為の事故防止器具のひとつ。コンセントとプラグを丸ごとカバーします。猫の悪戯防止の他、抜け毛によるトラッキング現象防止にもなります。赤ちゃんコーナーに売っています。

猫対策

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

*「コンセントカバー」を探す*

目次 ページトップ

自作コンセントカバー

家具等でコンセントを隠せない場合に、私が作ったコンセントカバーです。

蓋がしっかりしまる箱(ニャンに開けられない位)の底を、壁のコンセントの形に切り抜き、コードの通る穴を開け、その箱をコンセントにかぶせるようにして、壁にネジ留めしました。

コンセントカバー

コードはカバーしてないのが笑えますニャ。

コンセントカバー

邪魔にならないよう、カバーの厚みを薄くしたくて、プラグは折り畳めるものを使ってます。コンセントの周囲に余裕を持たせてあるのは、コードを巡らせるためです。

コンセントが6個口でもなんでも、箱の大きさ次第でカバーできます。 私は100均で買ってきたと思いますが、ホームセンターには、もっと頑丈そうな箱がありました。

工作はプラ箱だったので比較的楽でした。割れにだけは注意しましたが。

壁にネジ穴があいてしまうので、勇気がいりましたっけ(笑)。

絵で書くとこうなります。

コンセントカバー

壁の材質によっては、ネジ止めではなく両面テープでよいかもしれません。

copyright of this chapter ©2007 花水木 all rights reserved

目次 ページトップ

プラグカバー

猫対策

コンセントとプラグの間に使います。プラグの差し込み口にホコリや抜け毛が貯まると、火災の原因となって危険です(トラッキング現象)。

最近はトラッキング対策されたプラグも多く出回っていますが、そうでないプラグをお使いの場合は、猫がいるいないにかかわらず、つけておいた方が安全だと思います。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

*「プラグカバー」を探す*

目次 ページトップ

コンセントキャップ

猫対策

コンセントを使っていないときに、コンセントにかぶせておくキャップのようなものです。コンセントの穴にほこりや抜け毛などが入るのを防ぎます。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

*「コンセントキャップ」を探す*

目次 ページトップ

コード類はなるべく壁に

猫対策

コード類はなるべく、猫の手の届かない壁や天井に固定しましょう。

固定するための留め具は色々売っています。上段は打ち込むタイプ、下段は粘着テープで貼るタイプ。固定してある方が、猫さんが悪戯しにくいのはもちろん、人がひっかかる心配もありませんし、見た目もGOODです。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

もし猫が感電したら!

何より先に、まずコンセントを抜く!

もし手が届かない場合は、ブレーカーを落とす!

猫を助けようと下手に人間が触ると、人間まで感電してしまう恐れあり。電源を切るのが第一です。その後、すぐ動物病院へ。

copyright of this chapter ©2003- nekohon all rights reserved

目次 ページトップ

目次 ページトップ

関連コンテンツ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー