同居の工夫:猫と暮らす知恵

猫の里親募集掲示板バナー
犬の元飼い主/里親募集バナー

キャットタワーをDIY!
釘打ち不可の賃貸

  1. 鋼製束利用で賃貸マンションにキャットウォーク
  2. 同じカテゴリー
  3. 関連コンテンツ

目次 ページトップ

鋼製束利用で賃貸マンションにキャットウォーク

参考になるか解りませんが、今年5月まで借りていたマンションの手作りキャットウォークを投稿させていただきます。あまり良い写真が残ってなくて、残念ですが。。。

賃貸物件のため、穴開け、直にネジ止め等ができなかったため、当初はかなり悩みました。

ある時、ホームセンターで鋼製束(300円位だったと思います)なるものを見つけ、これは使えるかもと思い、試しに1個購入して、キャットポールを作ってみました。

もともとが、家の基礎と、床の柱の間のスペーサーなので、強度は抜群。キャットタワーの突っ張り力の比ではありません。目の前が開けた感じでした。

写真は、鋼製束(右)と、アジャスターフットです。

猫のために自作 DIY

作り方は、まずキャットタワー状態のベースを1つ作り、しっかりと突っ張ります。

猫のために自作 DIY

タワーは、下部に30センチ角程度の、板を取り付け、上部も20センチの丸い板をつけておりますが、固定方法は突っ張りのみです。

キャットポールの上下部には、念のため滑り止めシートを挟みました。

本当に、”鋼製束”は頑丈で、びくともしません。家への穴開け、ネジ止めが、全く不要です。

その後、4方にキャットポールを建て、間隔の広い所には、もう1本建て、このポールをベースとして、キャットウォークの周回コース。キャットステップ。猫階段と増設していきました。

猫のために自作 DIY

猫のために自作 DIY

猫のために自作 DIY

ネコ達も大喜びで、周回コースを走り回っていました。

猫のために自作 DIY

猫のために自作 DIY

全体はこんな感じです。なお、猫階段の下の白っぽいハウスは、 アイリスオーヤマの純正品です。

猫のために自作 DIY

全く、穴を開けていないので、マンションを引き払う時、敷金も戻ってきましたよ!

キャットスルーも自作

余談ですが、このマンションは事務所用として借りていたため、猫の占有スペースと、仕事のスペースを分けていました。

猫のために自作 DIY

そのため、日光浴様のケージまで、ドアを新作して(と言っても開かずのドアですが)キャットスルーなるもので繋げました。

意外にもこのキャットスルーは好評で、ものすごい勢いで走り抜けておりました。

猫のために自作 DIY

猫のために自作 DIY

猫のために自作 DIY

この手作りの経験が、現在の猫部屋の原点となりました。ホームページにも遊びに来て下さいね。
http://homepage3.nifty.com/kandc/

賃貸物件なのでと、あきらめている方の参考に少しでもなれば幸いです。

copyright of this chapter ©2008 KandC all rights reserved

目次 ページトップ

目次 ページトップ

目次 ページトップ

 


[ PR ]

バナー