猫とネコとふたつの本棚猫砂比較レポート個別レポート=デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド

       
 

猫砂レポート

うちの猫達が実際に使ってみました。
試した猫砂160砂以上、さらに追加中!
 
       
 まずコチラ! あなたを待ちこがれているがいます♪        
ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド 猫砂レポートNo.151

 ユニ・チャーム ペットケア
   デオトイレ
   飛び散らない消臭・抗菌サンド 

デオトイレ/システムトイレ専用
材質:鉱物系
メーカー/販売元:ユニ・チャーム

 原材料 : 主な素材:ゼオライト、シリカゲル
 容量・サイズ : 2リットル
 可燃ゴミ/不燃ゴミ : 燃えないゴミ   
 トイレに流せるか :流せません  
 土に戻るか : 戻りません(ゼオライトもシリカゲルも戻る素材ではありますが、
            商品説明に「土に戻る」とは書いてありませんので。)  
 重量 : 非常に軽い=女性が4袋を同時に持ち上げて家中移動できる (約1.8kg)

 商品説明 (パッケージ記載内容) 

締めきったお部屋でもニオわはない!
速乾でさらさら清潔 引き出し式システムトイレ各社共通
ユニ・チャーム ペットケア デオトイレ 取り替え品

飛び散らない 消臭・抗菌サンド
天然ゼオライトパワーで強力消臭 2リットル約1ヵ月分

必ず【デオトイレ】または【その他の引き出し式システムトイレ】と一緒にお使いください。

天然ゼオライトパワーで、締め切ったお部屋でもニオわない
●天然鉱物のゼオライトが高い消臭効果を発揮。
●速乾性でいつもさらさら清潔。
●飛び散りにくく、お掃除もラクラク。
●愛猫が慣れやすい形状。

【消臭メカニズム】
2リットルで約1ヶ月※使える『飛び散らない消臭・抗菌サンド』が、尿をすばやく通過させるので、オシッコの固まりの取り除きなしでトイレはいつも清潔。1枚で約1週間分※の尿を吸収する『消臭シート』が、ニオイの発生を防ぎます。
※愛猫1匹(体重8kg)まのデオトイレ使用時

 砂の色や砂粒の大きさ 

中サイズの、ペレット型の粒です。
色は薄いグレイですが、まったくのグレイというよりは、ややオレンジがかかっているというのか、うすい黄銅色というべきか、なんとなく温かみのある薄グレイです。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド

↑一緒に写っているのは十円玉です。

 固まり具合 

吸水しないタイプです。

しかし、シリカゲルとゼオライトが原材料なら給水しないはずはなかろうと思って、 30ccの水をかけて、無理に給水させようとしたのですが・・・
一緒に写っているのは十円玉です。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド

まあ、なんとか給水はしていますけれど、まだかなり水が残っています。
とくに向かって右下あたり。
わかりますでしょうか。

この砂はやはり、水を吸わせないコンセプトで開発された砂のようです。

 尿の量や回数がわかりやすいか 

わかりません。
↑の通り、吸水しないタイプの砂ですから。

システムトイレ専用砂ですので、下に敷いたシーツ等から判断するしかなさそうです。

 砂のにおいや脱臭力 

◇ 砂自体のにおい
無臭なんですが、・・・ええ、ほぼ無臭なんですが、そこを無理やり、クンカクンカ、猫みたいに鼻を鳴らして嗅いでみました。
強引にいえば、なぜか、おから砂みたいなにおい?すごく弱いけど、なんかおから砂っぽいような・・・?

◇ 脱臭力
使い始めは、ちょっとにおうかな?でもまあにおわないって言えるかな?うーん、微妙・・・みたいな感じでした(汗)。
粘土っぽいホコリと、おが屑と、おから系がほんのりとブレンドされたような・・・と書くとなんかスゴイ臭いみたいですが、そうじゃなくて、上記の通り、におうかな?におわないかな?程度なんですが。
でも使っているうちにニオイが飛んでしまったのか、2週間くらいで、尿臭は全然しなくなりました。

そのかわり、猫さんがよく大をしてくださる分、掃除でどうしてもどんどん減って、埋められなければ当然におう!
大のニオイを防ぐにはやはりそれなりの深さ(厚さ)を敷く必要があります。
1袋ポッキリで1ヶ月もたせるのは、単頭飼育でも難しいかもしれません。

 ホコリ・飛び散り・猫足のもぐりぐあい 

◇ ホコリ
ありません。

◇ 飛び散り
多少飛び散りますが、少なかったです。粒は小さ目だけど、サイズのわりには重さがあるからでしょうか。あと、摩擦抵抗もあるようで、バシャバシャひっかきまわしているわりには、トイレ外にすっ飛ばされる粒が少なかったです。

◇ 猫足のもぐり具合
よくわかりません。でももぐるのでは?
デオトイレに2リットル袋ひとつだけでは、もぐるかどうかわかるほどの量じゃないので。

 尿の色(血尿)がわかりやすいか 

赤い絵の具を水で薄めて、スポイトで砂に垂らしてみました。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド
↑濃い赤水。
さすがにわかります。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド
↑薄い赤水。ほんのりピンク色がついている程度の薄い水です。
これはわかりませんね。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド
↑1a=水をたっぷり給水した粒、1b=普通の粒(乾燥)、2=薄い赤水、3=濃い赤水。
2の薄い赤水が1aより薄い色に見えるのは、給水量の差と思います。
1aは数分水に浸してしっかり給水させたけど、2はスポイトでかけただけですから。
3くらい真っ赤な絵具でないと、色はほとんどわかりません。

 猫砂のpH度 

猫砂がヒタヒタに浸かるくらいに水を入れて猫砂水溶液を作り、pH試験紙を浸してみました。

真ん中部分の矢印のところが、検査のための変色域です。
上下の色見本と見比べて、pH度を調べるようになっています。
酸性なら黄色っぽく、アルカリ性なら青紫に変色します。

ユニ・チャーム デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド

かなりアルカリ性のようです。
でも、・・・ゼオライト砂もシリカゲル砂も、今まで試したのは
すべて酸性寄り〜中性留まり。
これかでアルカリ性って、つなぎ素材になにか
かなりアルカリなものが使われているんでしょうか。
(別にアルカリだからって安全性等とかはまったく関係ありませんが。)

 

*使用したpH試験紙についての説明や購入先は、ページ下↓をご覧下さい。

 猫たちの評判 

よく使っています。
大小ともに。

ただ大によく使われると、汚れた砂を取り除いてしまうので、2リットルで1ヶ月持たせるのは、ちょっと無理がありそうです。

 その他 

「デオトイレ」初期のセット内容は↓以下の通りでした。
トイレ本体(これはフードのないタイプです)、スコップ、砂1袋、シート1枚。

ユニ・チャーム1週間消臭・抗菌デオトイレ 飛び散らない消臭サンド

 

*こちらのページもどうぞ。
猫用システムトイレ比較ユニ・チャーム:デオトイレ

 

 テスト期間
  2012年8月5日朝〜9月15日 (42日間) 
*1袋2リットルでは、2週間(1ニャン換算で3.5週間)ももちませんでした。
が、消臭効果も確かめたかったので、砂を継ぎ足しながら42日間使ってみました。
メーカーの使用目安、1ニャンにつき約1ヶ月は、健康なウンコをするニャンの場合の、最大期間とみるのがよいかと思います。(この砂でまったくウンコをしなければ、余裕で1ヶ月/1ニャン以上の期間を使えると思いますが。)
もし軟便や下痢気味ニャンコで、ウンコが砂に付きやすい場合は、砂の減りが早まり、使用期間はもっと短くなります。   
 1ニャン1リットルあたり/日
  *日 (1ニャン1袋当たり *日)
*上の項目説明をご覧ください。  
 全取り換えのタイミング
  衛生上の理由から。
*上の項目説明をご覧ください。    
 テスト時のネット価格帯
  税込 525円〜880円 (調査日:2012年8月10日)  
  *現在の価格や購入は; 
  →【楽天市場】・飛び散らない 消臭・抗菌サンド 
  →【Yahoo!ショッピング】・飛び散らない 消臭・抗菌サンド
  →【Amazon.co.jp】・飛び散らない 消臭・抗菌サンド
 1リットル当たりの価格帯
  税込 262円〜440円 (調査日:2012年8月10日)  

 

猫貌アイコン 猫砂をネット通販で購入するなら 猫貌アイコン
  【お奨めペットショップ】
ペット用品のペピイ
ペットゴー(株)のブランドショップ【ペットビジョン】
アイリスプラザ>猫の生活用品>猫砂

【大型ショッピングモール】
Amazon.co.jp >ペット用品>猫
楽天市場 > 猫砂
Yahoo!Shopping > 猫砂

 

【サイト内検索】

 

***

◆ 皆様のレビュー ◆

この砂についてのご感想など、ぜひお寄せ下さい。
お名前は匿名でもOKですが、猫砂の銘柄名(レポートNo、または、ページURLでも可)は忘れずにご記入くださいね。
猫砂レビュー用フォームはこちら

 お名前(ハンドル名)  (投稿年月日) ★★★★★

猫砂レビュー。

***

里親募集バナー

 

猫砂レポート トップに戻る

 

 


◆◆猫の尿について◆◆

以下、健康な成猫の場合です。
猫の年齢、食事内容や飲む水の量、季節、環境、その他により変化しますので
あくまで目安としてお考えください。
少しでも異常が認められた場合は獣医さんにご相談ください。

 【 尿量 】
1日の尿量は、体重1kgにつき、22〜30mlが正常範囲です。
正常量の2倍以上を多尿、1/2以下を乏尿、1/5以下を無尿と考えます。
なお、多尿と頻尿を混同しない注意が必要です。

猫の体重 1日の尿量の目安
2.0kg 44 - 60ml
2.5kg 55 - 75ml
3.0kg 66 - 90ml
3.5kg 77 - 105ml
4.0kg 88 - 120ml
4.5kg 99 - 135ml
5.0kg. 110 - 150ml
5.5kg 121 - 165ml
6.0kg 132 - 180ml
6.5kg 143 - 195ml
7.0kg 154 - 210ml

 【 排泄回数 】
排尿は、平均1日2〜3回。
排便は、平均1日1回。

 【 尿の色など 】
健康な猫尿の色は黄色〜琥珀色で、混濁は無く、透明です。

 【 pH 】
猫尿のpHは通常6.2〜6.4くらいで、弱酸性。
正常範囲はpH5.0〜7.0です。

 【 比重 】
猫尿の比重は通常1.015〜1.060くらい、
正常範囲は1.015〜1.060です。
(比重とは、尿と、何も含んでいない水との重量比のこと。
水を1としたときの尿の重量の割合であらわします。)

*参考文献:学窓社 獣医学臨床シリーズ17『尿検査』 ISBN:4873626161

 

◆◆猫砂テスト方法◆◆

うちの愛猫数は、サイト開設時はニャンでしたが、、
2008年6月25日に愛猫おつうが亡くなり、7ニャンに。
トイレは4個です。
テストには、
2つの猫トイレを使用し、それぞれに猫砂1袋ずつ投入する
という形で行っています。

(4個のトイレのうち2個だけをテストに使うのは、もし猫がテスト砂を気に入らなかった場合、
トイレができない猫やトイレ以外でしてしまう猫がでてくるかもしれないと危惧してのことです。) 

 

◆◆各項目の説明◆◆

■ 重量(5段階評価) ■

商品重量としては、2kgくらいまで・3kgくらいまで・4kgくらいまで・5kgくらいまで・5kg以上、
での区分を目安としていますが、これはあくまで目安です。
というのも、たとえば、重量1kgのとても軽い砂でも、もし外装が巨大なら一度に1〜2個しか運べませんよね。
そのため、 Net重量のほか、外装や大きさ、持ちやすさ、重ねやすさなども勘案した上で、
以下の5段階に評価することにしました。

非常に軽い=女性が4袋を同時に持ち上げて家中移動できる
軽い=女性が3袋を同時に持ち上げて家中移動できる
普通=女性が2袋を同時に持ち上げて家中移動できる
重い=女性が2袋を同時に持ち上げることは可能だが長距離移動や階段はつらい
非常に重い=平均的な女性なら一度に1袋ずつしか運べないだろう 

■ テスト期間 ■

2トイレで2袋使い切るまでのおおよその日数です(時間まで厳密には計算していません)。
この日数はあくまで目安とお考え下さい。
猫さんの排泄回数や体調、砂掘りの癖(砂を大量にトイレ外に放り出してしまう子とか)、
掃除する人の性格(固まりだけを丁寧にすくいとる人、周辺一帯を大雑把にすくい取る人、など)
さらに季節や湿度などによって、期間は変わってくると思います。

ちなみに、私はわりと大雑把に掃除します。
トイレ掃除は汚れに気がつくたびに、日に何回も行います。

1ニャン換算については、8ニャンの時は1トイレにつき2ニャン
7ニャンになってからは1トイレにつき1.75ニャンと見なし 、
それに実際にかかった日数を掛けて計算しています。 

■ 猫砂のpH度 ■

使っているpH試験紙は、ドイツ製で、pH4〜pH9まで測れるタイプです。
試験紙の中央部分(変色域)に、溶液を浸してpH度を調べます。
中性(pH7)では、黄色がかかった緑色です。
酸性度が強くなるほど、黄色が濃くなります。
アルカリ性度が強くなるほど、青紫色が濃くなります。

pH試験紙

テストの仕方は、白い陶器のお皿に猫砂を入れ、
ヒタヒタになるくらいに水を注いで猫砂水溶液を作り、
そこに試験紙を浸して測定しました。
この方法で砂粒の正確なpH数値を測定できるかわかりませんが
おおよその傾向(酸性か、アルカリ性か)がわかれば十分と考え、
レポート内でも、pH数値は言わず、単に
酸性か、アルカリ性かを言及するに留めることにします。

【注】ph度測定は101砂目から新たに項目を設けました。
それ以前のレポートにはこの項目はありませんでした。
順次追加していますが、個人サイトゆえ、なかなか進みません(汗)。
ご了承下さい。

pH試験紙について、および、購入先はこちらをご覧下さい。
下部尿路疾患(F.L.U.T.D.) の中の pH試験紙のページ

 

猫砂レポート トップに戻る


 

 

 

***