里親掲示板バナー   里親募集   多頭飼育崩壊事例

猫/動物愛護団体、特定非営利活動法人(NPO法人)、その他

このリンク集では、多数の猫たちを里親募集している団体を選んでご紹介しております。猫を原則として保護しない団体や、一般に猫の里親募集をしていない団体は、リストに入れていません。

しかし、このリンク集以外にも、活躍している愛護団体は多数存在します。また、その多くが慢性的な人手不足や資金不足、場所不足に悩んでいます。

皆様の暖かいご理解とご支援を、どうかよろしくお願いします。

多数の猫達を里親募集している動物愛護団体、NPO法人(2015.3.22.現在)

北海道
宮城県
群馬県
埼玉県
茨城県
千葉県
東京都
神奈川県
福井県
大阪府
京都府
徳島県
愛媛県
宮崎県
沖縄県

 

愛護団体は、動物を丸投げする場所ではありません

日本の動物愛護団体はどこもぎりぎりの予算と人手で活動しています。 愛護団体にさえ連絡すればその動物は救われあなたは知らん顔できる、というほど、現実は甘くありません。 実際のところ、ほとんどの団体が、とても他人の手助けをしている余裕はないのが現状です。

丸投げの保護はまず受けてくれません。 アドバイスはもらえるでしょうが、それ以上は期待しないでください。

あなたの目の前にいる子を救えるのはあなただけです。 あなたご自身が動いて始めてその子は救われるのです。

以前は、実績ある団体であれば、(法人化されていない)団体やボランティア・グループも リンクさせていただいていました。

が、世の中には、何もかも「ボランティア」に押し付ければ良いと勘違いしている人が少なからずいます。 活動地域外の野良猫・外猫の世話や救助を要請したり、門の前に黙って猫を捨ていくなんて日常茶飯事。 中には、無責任飼い主の外飼い猫による被害の弁償を、当該猫とは無関係な団体に「猫ボラなら代わりに払え!」と請求するような非常識な人間までいます。 その結果、肉体的・精神的過労で倒れるボランティアさんは珍しくなく、活動が続けられなくなったり、 あるいは誹謗中傷で裁判沙汰に発展したり、最悪はボランティアさんご自身が多頭飼育崩壊するケースさえあります。

そのような現状を鑑み、リンクは法人化されている団体に限らせていただきました。

ただし、もしその団体・ボランティアグループさんご自身からリンク依頼があればリンクいたします。 リンクご希望の団体様は、お気軽にメールください。

猫

*検索でヒットした団体をリンクしています。各団体の内情まで調査する権限も能力も管理人にはありません。 寄付や援助なさる場合はHPなり実際の活動なりをご自分の目で確かめた上で行動して下さい。

お薦めの団体がありましたら掲示板で教えてください。よろしくお願いします。

*管理人も随時チェックしてはおりますが、もしリンク切れがありましたら、ご一報くださると助かります。