猫とネコとふたつの本棚猫の雑誌>うちの猫のキモチがわかる本」 
書評ページタイトルイメージ
猫の里親バナー
猫の里親バナー


「 うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 」

企画・編集:株式会社スリーシーズン
発行所:学習研究社
発行:隔月? ムック本

 

 

【推薦:管理人】

管理人一押しの雑誌です。

約100ページにみっちり、猫がつまっています。
商業広告が少なく、ほぼ全ページが猫情報なのが嬉しいのです。
雑誌というよりムック本ですね。

文字の大きさや字体は読みやすいものを使ってあり、色遣いはカラフルだけどけばけばしくはなく、ぱらぱらとページをめくったときも、記事が探しやすい配置です。

また記事内容は、よくつっこんで書いてあると思います。雑誌にありがちな、表面だけを撫でたような記事ではなく、猫ベテランさんでもあちこち「ほぉ〜」となるのではないでしょうか。

もちろん、猫写真は豊富。
一部の猫雑誌のように、妙に芸術ぶってアーティスティックな写真を飾るのではなく、猫好きが一番みたいもの=猫をアップでどんどん掲載しているのが良いですね。
アーティスティックな写真というのは、一つ間違えると野良猫礼賛としか思えないような、外の風景の中の猫ばかりになってしまい、それは現在の飼い猫事情にふさわしくありません。悲惨な野良猫を美しく撮るのは、ほとんど欺瞞ですから。

全体的に、いわゆる血統書猫より、うちの子やおとなりの子のような、ごくふつうの日本猫の写真が多いのも好感度アップです。血統書猫を否定するつもりは毛頭ありませんが、ペット業界がまだ発展途上の我が日本で、特定の血統を褒めそやすことがどれほど危険か、犬たちの悲劇を目の当たりに見ている我々ですから、血統書猫礼賛は避けて欲しいのです。

これから猫と暮らす人ももちろんですが、すでに猫と暮らして長い人にも楽しめる雑誌だと思います。

難をいえば・・・1冊800円ならもっといいなあ・・・この紙質で全カラーでは、この価格は仕方ないとは思うけれど。

PS.
2007年6月発行Vo.18で拙サイトをご紹介いただきました。ありがとうございました。
(2007.6.1.)

【楽天ブックス】→うちの猫のキモチがわかる本
【amazon】→ うちの猫のキモチがわかる本

猫の雑誌
「う」から始まる書名

猫バナー

Google
Web このサイト内

索引
旧ジャンル別


猫本(旧)
小説(日本)
小説(海外)
推理小説(日本)
推理小説(海外)
随筆(日本)
随筆(海外)
古典・伝承文学
詩歌・短歌・川柳
大人の絵本(日本)
大人の絵本(海外)
ネコを知る(日本)
ネコを知る(海外)
獣医学
獣医論・エッセイ
動物愛護・保護
人畜共通感染症
飼育書
法律
写真集
絵画集・版画集
児童文学・童話
絵本・幼児本
図鑑
マンガ
猫雑誌
その他

猫番外編
小説
エッセイなど
その他の猫本

野生のネコ科
小説
エッセイ・ルポ等
ネコ科を知る
図鑑
その他

猫以外の動物の本
猫/動物映画
一般の本
猫の名前一覧表


猫短歌・猫俳句・猫川柳
投稿猫画像・マンガ
猫砂レポート
同居の工夫
猫事典!
キャットタワー


里親募集掲示板


インターネット書店街

*** ***


猫
猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

☆☆☆