見て見て!こんなに幸せになったニャン
Thank God, I'm so happy now !

(9) モコちゃん (多摩子様)

このページは保護されて幸せになった猫を特集しています。 ボロボロの子も、愛情いっぱいにお世話すれば、この通り♪ だからどうか見捨てないで保護してあげてくださいね。

心優しい保護主様、里親様、本当にありがとうございます!  

ビフォー! BEFORE ! 前!

猫的ビフォーアフター:モコちゃん1

今日でうちの3ニャン、ダイズ、サスケ、アズキは3歳です。 と言うことは親猫モコがうちのコになって3年目。

よくここまできました!

触られるのが大嫌い。したがってブラッシング出来ない。 まるで虐待されているかのように、マジ威嚇! 最初の1年目は全身麻酔で毛玉をカット。 あのころは1年に1回全身麻酔もしかたがないかな、と覚悟をしていましたが・・・・

猫的ビフォーアフター:モコちゃん2

この画像は子育て中。 完全室内飼いになったので毛は綺麗になったけれど栄養がたりなかった(3ニャンを5ヶ月まで授乳していたので。)・・・の証拠画像?
(管理人注:保護時すでに妊娠してました。)

アフター! AFTER ! 後!

猫的ビフォーアフター:モコちゃん3

3年目です! 慣れるもんですねっ!

あのぉ・・・モコが「触れられるのが嫌い」というのは変っていないし、相変わらず革手袋をはめないと流血です。 でもコツが判ってきたというか・・・モコの性格が読めてきたというか。 神経質なところが全くない。だから力ずくで抑えてブラッシングしても大丈夫(ただし怪我しないように万全の用意さえすれば)、と確信がもてるようになるまで3年!

3枚の画像を見ると、我ながら「石の上にも3年?」「苦節3年?」という感じです。

保護猫で、最初から人懐こいコは勿論可愛い。 でも モコのように長い年月をかけて、気心が解ってくるというのもいいもんですよ。 薄汚いノラさんを、「飼ってもいいんだけれど、どうせ飼うならもっと綺麗なコを」と思っている人に見せたいですね。

2010.3.11.

 

*このページの子達は、運良くも保護され、おうちを得て、幸せになりました。 が、残念ながら、保護される子は非常に少ないのが現状です。 捨てられた子のほとんどが、ビフォーの悲惨な状態のまま もっと悪化しもっと苦しみながら死んでいきます。

決して猫を捨てないでください。 不幸な子猫を減らすために、愛猫には不妊手術してください。  どうか、どうか、お願いします。

 

猫顔アイコン 前へ戻る back ←  → next 次へ進む 猫顔アイコン

 

【見て見て!こんなに幸せになったニャン】

麗ちゃんと明ちゃん | ジニー君 | 翠君 | ベルリオーズちゃん | さんたちゃん | ぶうちゃん | ぽん太君 | にゃん太ちゃん | モコちゃん | バジルちゃん | チャムちゃん  | くるるん